せかまるblog

2019年7月末出発予定です!仕事の都合上2回に分けての世界一周となりますが、コツコツ準備中です。日本語教師としてベトナムで過ごし、もっと世界を知りたい欲求にかられました。今回は、ベトナムで共に過ごした2人で世界一周旅に出かけます!!

【旅日記8日目】|待ちに待ったロシアへスワナプーム空港から向かう→スワナプーム空港ラウンジ情報

さて、なかなか更新できていなかったのですが・・・
今回は、待ちに待ったモスクワ到着の日です。

別のブログで「ロシアのビザの取り方」もご紹介したいと思います。

【旅日記8日目】バンコク発!待ちに待ったロシア到着!!

今回のロシア旅は自分にとっては最も楽しみにしていた渡航です。
そして、最も恐怖心も持っていた渡航先。

スワナプーム空港のプライオリティパスラウンジは最高!!

飛行機移動での楽しみがラウンジ巡りです。
プライオリティパスを持っている私としては使わなくてはもったいないという気持ちも強いラウンジ。

スワナプーム空港はプライオリティパスが使えるラウンジがたくさん!!
14か所もあるので一度ですべてを回るのは不可能です。笑

オマーン航空ラウンジ

オススメのラウンジ1位!!
アラブの石油王に出会えるかも?笑

f:id:sak1gk:20191109222539j:plain

こじんまりしたラウンジですが、私が訪れた際は静かで落ち着いた雰囲気でとても過ごしやすいラウンジでした。

こちらのラウンジではチケットなどの印刷も可能です。
プリンターが自由に使えるのはありがたいですよね。

ここをNo.1に選んだ理由はいくつかあります。

まず、シャワーが無料で使えるところです。

f:id:sak1gk:20191109222532j:plain

こちらのシャワールームは綺麗でシャンプー、トリートメント、シャワージェル、ボディクリームがついています。しかも、毎回新品が置いてある!!

f:id:sak1gk:20191109222525j:plain

f:id:sak1gk:20191109222516j:plain

でも、シャワールームは1つしかないので混雑時には使用することができないと思います。私が行ったのは早朝でしたのでシャワールームを使うことができました。

次にオススメする理由は、料理が豊富で美味しいところです。

f:id:sak1gk:20191109222506j:plain

f:id:sak1gk:20191109222437j:plain

お酒が飲みたい方にも種類が豊富なのでオススメです!

f:id:sak1gk:20191109222455j:plain

f:id:sak1gk:20191109222445j:plain

落ち着いた雰囲気でずーっとここに居たいと思ったのですが、他にも行きたいラウンジがあったので適当に切り上げて次に向かいました。

ここでの滞在は2時間ぐらいでしたが、チェックインをかなり早くしたのでまだまだ時間があります。

ターキッシュエアラインズ

次に向かったのはターキッシュエアラインズのラウンジです。
こちらの前情報はトルコ料理とトルココーヒーが楽しめるということでした。

f:id:sak1gk:20191109222429j:plain

こちらのラウンジは広くてきれいなところでした。
椅子の形状も色々あって好みの席でゆっくり過ごすことができます。

ここではトルコ料理やトルココーヒー、トルコティをいただくことができます。

f:id:sak1gk:20191109222418j:plain

f:id:sak1gk:20191109222410j:plain

ところで、トルココーヒーを淹れたことはありますか?
こちらのラウンジにトルココーヒーを淹れるための機械が置いてあったのですが、使い方が全くわからない。笑

f:id:sak1gk:20191109222735j:plain

ラウンジのスタッフが全然見当たらず、使い方を考えていると同じくラウンジの客である欧米人の女性が「たぶん、こうやるんじゃない?」と言って淹れてみたところ・・・

間違えていたようで・・・スタッフ登場。笑
もっと早く出て来いよ。。

スタッフの方に淹れてもらって無事トルココーヒーを飲むことができました。
説明書きを置いておくべきですよね。誰もいないなら・・・

ここでは果物を食べて次のラウンジへ向かいます。

エールフランス航空

最後にやってきたのは、エールフランス航空のラウンジです。

f:id:sak1gk:20191109222725j:plain

こちらもおしゃれな内装で素敵なラウンジです。オマーン航空のラウンジと違って明るくて作業が進みそうなラウンジです。

f:id:sak1gk:20191109222714j:plain

ただ、残念だったのは料理がおいしくないところです。

f:id:sak1gk:20191109222702j:plain

フランスの航空会社なだけあってフランス菓子が食べられるのですが、ただただ甘くてパサパサしている印象でした。期待していただけに残念でした。

こちらのラウンジにはカップ麺が置かれていました。
ドラえもんのカップ麺がかわいかったのですが、お腹いっぱいだったのでやめておきました。

そろそろ出発!タイエアラインでモスクワへ・・・

バンコク(スワナプーム空港)からモスクワ(ドモジェドボ空港)の便は14:00発で19:45到着です。時差も考えると9時間45分のフライトです。

f:id:sak1gk:20191109222652j:plain

長い長いフライトですが、LCCじゃないので映画を楽しみながら向かいます。
到着が20時ごろなので寝すぎてはいけない・・・って思いながら機内で2本も映画を見てしまいました。

日本語の映画が少しあったので助かりました!
こちらでの機内食はこちらの2つです。

f:id:sak1gk:20191109222643j:plain

お腹いっぱい食べた後ですが、きっちり頂きました。

f:id:sak1gk:20191109222634j:plain

美味しくはないけど、まずくもなかったので良かったです。

今回は窓側の席だったのでずーっと外を眺めていました。
窓から見る景色は・・・岩山w

ロシアってどんなところなんだろーってワクワクしながら向かいます。

そんなこんなでモスクワに到着した私たち。

・・・ロシアはやはり恐ろしかった。

モスクワのドモジェドボ空港に到着して入国審査へ向かう私たち。
日本でビザも取ってきたし大丈夫だろうと思っていたのですが、入管のお姉さま方が恐ろしかった。

まず、審査を受けるために並ばせているお姉さんの威圧感と気迫が半端ない。笑
常に怒鳴ってるんですけど・・・しかも、ロシア語でね。

何もわからないよって思いながら並んで待ちます。
そこに並べと言われた場所で待つも後ろからやってくるロシア人に越されてく越されてく・・・いつになったら回ってくるんだろうと思いながら待つ私。

やっと次だってところで前にいたのはやばい奴。
パスポートチェックして何か言われてる。
ん?なんか時間かかりそうなんだけど・・・何かもめてる。

2人組の男性で1人だけ先に進んだものの1人は残されて進まない。
あー、ダメなところに並んでしまった。。

別の列に並びなおしたもののロシア人めっちゃ割り込んでくるやん。
やっと順番が回ってきたー!!って審査へ。

またまた強面のおば・・・お姉さん。
めちゃめちゃ早口で質問される。

簡単な質問だけで助かったけど、威圧感は半端なかった。

無事に入国!!

SIMカードと両替

SIMカード

f:id:sak1gk:20191109222614j:plain

SIMカードの販売カウンターは何か所もありました。
一番初めに目についたお店は繁盛していたものの値段は他に比べると高めでした。
でも、他の店よりは感じよかったかな?

写真は繁盛していたお店とは違う写真です。
購入したのも違うお店。

ロシアでSIMカードを購入してみてわかったことは、SIMカードは値切れる。
お店によって値段が違うのはもちろんですが、値切れちゃうんです。笑

ただ、購入しづらかったのは近くに何店舗もあるので購入を決めると隣の店の人と喧嘩を始める。SIMの設定が終わるまで本当に居づらかった。

両替

ロシアで両替する際は銀行が一番らしい。
SIMカードのお店で教えてもらったのですが、両替店よりも銀行の方がレートがいいらしい。実際いくつか見てみましたが、銀行が一番でした。

クレジットカードが使えないお店もあるので両替するなら銀行がオススメです!

銀行のお姉さんも超塩対応ですが、ちゃんと両替してくれます。
ただ、銀行での両替では日本円の両替はできませんでした。

ドモジェドボ空港からタクシーで移動

ドモジェドボ空港から市内のホステルへ移動します。
ホステルへの移動は夜ということもありタクシーで移動します。

f:id:sak1gk:20191109222558j:plain

タクシー待ちの人はたくさんいました。
タクシーもかなりの数が待っています。

私たちはホステルの方から勧められたアプリを使用してタクシーを呼ぼうとしていたのですが、なかなかアプリが使えず苦労しました。

f:id:sak1gk:20191109222605j:plain

こんな感じで半袖の人がたくさんいたのですが、私たちからすると肌寒くてロシアも夏じゃなかったのか?と思いつつタクシーを待ちます。

タクシーが到着して市内へ向かいます。
ロシアのタクシーはとてもスピーディーでした。

運転激しいけど、優しい運転手さんでした。
「スパシーバ」と言ってお別れし、到着したのは初めてのホステル。

初のドミトリー泊「ベリーホステル」

初めてのドミトリー泊です!
なんだか落ち着かない・・・・ホステルはイメージと違って綺麗でした!

f:id:sak1gk:20191109222546j:plain

トイレやシャワールームも綺麗に清掃されていました。
宿泊者はそんなに多くないみたいで快適でした。初日はね!笑

こちらのドミトリーではダブルベッドがあるんです。
ダブルベッドを選択したので何か秘密基地に来たみたいでワクワクします。

今日はここまで

こんな感じで8日目の旅は終了しました!
移動で疲れていたので明日の観光のためにもシャワーを浴びてすぐに寝ました。

待ちに待ったモスクワ旅は明日からスタートです!
モスクワって怖いなーって思いながらスタートしたけど、タクシーのお兄さんもホステルのスタッフもいい人で一安心でした。

思っていたよりも寒くて夏用のパーカーしか持って来なかった自分を残念に思いましたが、何とかなるだろう!暑いよりマシだと思いながら過ごします。

 

ランキングへのご協力お願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

A31 地球の歩き方 ロシア 2018~2019 (地球の歩き方 A 31)

A31 地球の歩き方 ロシア 2018~2019 (地球の歩き方 A 31)