せかまるblog

2019年9月出発予定!世界一周準備中です。日本語教師の経験を生かした旅がしたい。

ベトナム【ハノイ】|格安教材あります!?著作権無視のコピー本屋さん

今回は日本ではありえない著作権を無視してコピー本を販売しているハノイの本屋さんについて書いていきたいと思います。

著作権無視?格安コピー本屋さんってどんなとこ?

まず始めに・・・
著作権を無視した本屋さんについて今回ご紹介しますが、このような行為は違法なので購入は控えましょう。ベトナムの日本語学校では平気でコピー本を使用していますが、毎回気になるのはその学校の学生を受け入れる日本人は気にならないのか。今回は関係ない内容なので深くは掘り下げません・・・。

購入できる本はコチラ

代表的な日本語学習教材はもちろんですが、マイナーな教材も販売されています。その理由は、ベトナムで働いたことがある日本語教師の方ならわかるのではないでしょうか。

f:id:sak1gk:20190512173001j:plain店内の様子1

私も日本語教師をしていた際に日本語の教材で発売されて間もないものをベトナムに持ち込んだことがあります。珍しい本を持って学校に行くと「コピーしてもいいですか?」とよく同僚に聞かれるのですが、その「コピーしてもいいですか?」は数ページをコピーするのではなく「この本丸ごとコピーしてきていいですか?」です。

日本語の本しかないのか。

この本屋さんは日本語学科のある大学の近くにあるので日本語教材が多数揃っています。日本人などの外国人留学生も多いからか日本語教材だけでなく英語教材やベトナム語教材も販売されています。

f:id:sak1gk:20190512173458p:plainベトナム語教材

どこにあるの?

こちらの本屋さんがあるのは有名な大学の一つ「ハノイ大学」の近くです。

 用事がなければ行かないような場所だと思います。

本はどんな感じ?

本の値段

安いものでしたら20,000VND~販売されています。
購入する学生を見ていたところ学生割引もあるようです。
本をネット販売している友人に聞いたところ本の値段は珍しさとページ数で決めているとか…。ちなみに日本語教材については、ちゃんとCDがついています。

クオリティは?

本によってはメモがあるままコピーされている物もあります。極まれにですが、日本人の名前が記入されたままコピーされているものがあります。コピーされた日本人はきっと知らないんだろうな・・・。

本には種類があって表紙が本物みたいなものもあればただのカラー用紙のものもあります。もちろん安いのはカラー用紙のタイプです。

字がたまに読みにくいものもありますが、更にコピーしないなら問題ない程度の状態でした。

まとめ・・・

最後にもう一度お伝えしますが、著作権無視の本屋さんなので購入するかどうかはご自身でご判断ください。日本の法律では完全にアウトです。

お店の雰囲気は・・・

f:id:sak1gk:20190512175127j:plain店内

雑な感じで本が山積みされています。在庫がないものについては原本があればコピーしてくれます。日本人のお客さんも結構見かけましたので、日本人でも入りにくい雰囲気ではありません。

こんな文化の違いがあるということを今回ご紹介しました!

ランキングへのご協力もお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

ベトナム【ハノイ】|一度は見ておきたいハノイ大教会

今回はハノイ観光で一度は見ておきたいフランス文化の名残を感じる「ハノイ大教会」について書いていきます。

一度は見ておきたいハノイ大教会

入場無料で楽しめる観光スポットです!
外観からは想像できない美しい空間が広がります。

所在地

正式名称:セント ジョセフ教会

住所:40 Nha Chung St | Hoan Kiem District, Hanoi 

電話番号:+84 4 3933 0113

開館時間:5:30~11:00 / 14:00~19:30(サイトによって異なります。正確には不明)

休館日:無休

入場料:無料

 ホアンキエム湖の西側にあります。

どんなところ?

昼間の様子

教会前には広場があり、観光客だけでなく待ち合わせをしていたりバドミントンをしていたり…デートをするベトナム人の方も多く見かけます。
すぐそばに学校があるので夕方にはお迎えに来ている親のバイクでごった返していることもあります。下の写真の日はクリスマス礼拝の日だったからか正面の入口が開いていました。

f:id:sak1gk:20190511234516j:plain

日暮れの様子

日が沈むとベトナム人のカップルも見かけますが観光客の方が目立ってきます。
ライトアップしているので日が沈んでからでも写真を撮ることができますし、キリスト教関連のイベント時には特別な装飾も見ることができます。

 f:id:sak1gk:20190512000400p:plain

中に入れるの?

「ミサが行われている時には入ることができる」とよくネットで書かれていますが…毎回行っているわけではないので私には正確にはわからないのが正直なところです。
写真だけでは伝わらない壮大な空間が広がっているので是非とも中に入って見て頂きたい教会です!!

f:id:sak1gk:20190511235908p:plain

ミサの日程

月曜から金曜:朝5時30分と18時15分

土曜日:5時30分と18時

日曜日:5時と7時、9時、11時、16時、18時

入口はどこ?

入口は教会正面から左側にあります!
何度か行っていますが、ミサがない時でも左側の入り口から入れる時もありました。
入る際には注意事項を確認しておきましょう。

  • 禁煙
  • 帽子着用禁止
  • 電話禁止
  • 露出の多い服装は禁止
  • フラッシュ撮影の禁止(フラッシュなしはOK)

 まとめ

ハノイ観光で訪れる方も多いホアンキエム湖周辺の観光スポットとして有名なハノイ大教会をご紹介しました。教会の近くにはカフェも多いので少し休憩に訪れるのもオススメです!教会近くには、スタバやコンカフェに加えて映えスポットとしても有名なエデンカフェがあります。初めてのベトナム旅行の方にはお買い物がしやすいお土産店「Ajisai」も近くにあるので何かのついでにでも一度は足をお運び頂きたい教会です。

 

ランキングへのご協力をお願いいたします!
1日1回ポチっとしてくださいm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

世界一周準備|ダイソーの世界地図って意外と便利?【100均グッズ】

今回は私が世界一周準備に使っているダイソーで買った地図について書いていきます。

今の時代に地図なんて使うのかって思う方も多いかと思いますが、私は海外旅行をする際にはどこの国でも地図は確認します。Google mapも使いますが紙で持っている方が位置関係を確認しやすいので計画を立てる際に必ず準備します。

【100均】ダイソーで買った地図

ダイソーの地図ってどんなの?

私が購入したのはブックタイプの地図です。

f:id:sak1gk:20190509093239j:plainダイソーの地図

本の厚さは2-3mm程度でとても軽いです。

普通の世界地図も売られていますが、地域ごとに拡大されているのでこちらの方が使いやすいと思いました。

地図の内容

索引図と目次ページもちゃんとあります。

内容はこんな感じ・・・

  1. 国旗一覧/凡例
  2. 索引図/目次
  3. 北東アジア(1:1600万)
  4. 東南アジア(1:1600万)
  5. 南西アジア(1:1600万)
  6. オーストラリア・ニュージーランド(1:1600万)
  7. 太平洋/インド洋(1:5733万)ハワイ(1:400万)サモア(1:400万)グアム(1:200万)タヒチ(1:200万)
  8. ヨーロッパ(1:1600万)
  9. 中央ヨーロッパⅠ(1:400万)
  10. 中央ヨーロッパⅡ(1:400万)
  11. NIS諸国(ロシア)(1:2400万)
  12. アフリカ/ナイル川流域(1:1600万)
  13. 北アメリカ(1:2400万)
  14. カナダ南部・アメリカ合衆国(1:1600万)
  15. 南アメリカ(1:2400万)
  16. 各国便覧
  17. 各国便覧
地図に表記されている内容

主要な都市と空港は表記されています。マイナーな観光地を選ばない限りは問題ない程度網羅されているのではないでしょうか。交通機関は空港以外掲載されていないので私は利用予定の箇所にマーキングしています。

日本で見てみるとこんな感じです。

f:id:sak1gk:20190509095139j:plain地図見本

これはNIS諸国ページのものですが、北東アジアページでもこれが拡大された道路と空港が少し足された感じです。日本では役に立たないかも・・・

でも、日本地図も100均で帰るので問題ないですね!

地図を使って何するのか。

移動手段の確認

国ごとに行きたい都市や町をマーキングしています。それからどのルートで行くのがスムーズなのか検討していきます。Google mapだと全体を見るときに確認しにくいので地図を使っています。よく行くハノイやダナンではGoogle mapをスクリーンショットして印刷し張り合わせてオリジナル地図を作って書き込んでいました。自分の行ったお店や行きたい場所のチェックには地図が欠かせません。

予定を書き込む

地図に予定を直接書き込むことはできませんが、付箋などで行きたいお店や交通情報などを書き貼っておきます。付箋なら思い付いた際にも追加しやすいですね!

じっくり旅をしたい方だとそこまでしなくてもって思われるかもしれませんが、限られた時間を使って思いっきり楽しみたいと思っている私にとっては重要です。気分で滞在期間を変えることはあると思いますが、行きたいと思っていたところを度忘れしてしまったら大変なのでメモります。

使える地図は他にも

ちびむすドリルさん

私が最初に書き込みを始めたのはこちらの地図です。

f:id:sak1gk:20190509093241j:plain

日本語教師をしているとお世話になることがある「ちびむすドリル」さんの世界地図です。カラーで国名のみ記入されているものに色々書き込みをしていました。ポスターサイズ印刷をすればちょうどいいサイズになる計画するには最適の地図だと思います。

【ダウンロードはコチラ】

子ども用 世界地図 【カラー/ 国名入り】 無料ダウンロード・印刷|ちびむすドリル【小学生】

さいごに

やっぱり旅行前の計画期間が一番楽しいですね!ここも!あそこも!って行きたいところがたくさんありすぎて本当に困ります。明日は、ハノイに出発する日です。

ハノイではお世話になった日本語学校を訪れる予定です。先日、私は誕生日を迎えたのですがその際に学生たちからたくさんタイムラインにてメッセージを頂きました。その際に与えられた宿題「私たちとベトナム語で会話しましょう」と数人からメッセージが…。準備でワクワクしすぎてベトナム語の勉強をさぼっていた私にとって最大の試練です。

明日の機内では必死でベトナム語の復習をします!!

ハノイに約2か月間滞在しています。タイミングが合う方がいらっしゃったらお茶でもしましょう!!フエにも行きまーす!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

ランキングへのご協力お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ