せかまるblog

2019年7月末出発予定です!仕事の都合上2回に分けての世界一周となりますが、コツコツ準備中です。日本語教師としてベトナムで過ごし、もっと世界を知りたい欲求にかられました。今回は、ベトナムで共に過ごした2人で世界一周旅に出かけます!!

世界一周準備|海外渡航には予防接種が必要?

スポンサーリンク
google_ad_client: "ca-pub-8134504623450326"

海外へ長期で行く場合に気になるのは病気やケガですね。

私はベトナムに約1年住んでいましたが、予防接種は間に合わず何も受けることなく滞在していました。それは本当に危険で無謀なことだと思います。

旅行で行っても何ともなかったから平気でしょ?って思うかもしれませんが…

体調を崩したときの恐怖は少しでも取り払っとくに越したことはありません。

何の予防接種を受ければいいの?

f:id:sak1gk:20190424195234p:plain

最近はインターネットで調べれば何でも出てくるので助かりますね!

何の予防接種を受けなければならないのかわからなかったので調べてみました。

厚生労働省のページに書かれている内容を転載しました。

【予防接種 対象】
黄熱: 感染リスクのある地域に渡航する人
   (入国に際して証明書の提示を求める国へ渡航する人)
A型肝炎: 途上国に長期(1か月以上)滞在する人、特に60歳以下
B型肝炎: 血液に接触する可能性のある人
破傷風: 冒険旅行などでけがをする可能性の高い人
狂犬病: イヌやキツネ、コウモリなどの多い地域へ行く人で、
     特に近くに医療機関がない地域へ行く人、動物研究者など
     動物と直接接触する人
ポリオ: 流行地域に渡航する人
日本脳炎: 流行地域に長期滞在する人
     (主に東南アジアでブタを飼っている農村部)
麻しん風しん: 海外へ渡航しない人も含めて、すべての人
髄膜炎菌: 流行地域に渡航する人、定期接種実施国へ留学する人

FORTH|海外渡航のためのワクチン

料金はどのくらいかかる?

予防接種は保険適用外なので病院によって異なります。

私は大阪の病院4件に問い合わせました。

↓ 料金の差は結構大きい結果となりました。(税抜き)

 A型肝炎:10,000~6,460円

B型肝炎:9,000~5,200円

破傷風:3,500~2160円

狂犬病:18,500~13,500円

ポリオ:9,180~10,000円

日本脳炎:8,000~5,465円

麻疹風疹:10,400~8,500円

髄膜炎菌:23,220~22,500円(HP記載のみ問い合わせしてません)

黄熱:3,680円(証明書交付料込)

 これに診察料がかかってきますし、数回受けなければならないものは回数分料金がかかります。

めっちゃ高い・・・。

予防接種の選び方

渡航先によって変わります。

私の場合は、髄膜炎菌のみ受けないことにしました。

黄熱病は南米に行きたいので関西国際空港で受ける予定です。

私も何がどれだけ必要なのか全くわからないので問い合わせして確認しようと思いましたが、結構どの病院も対応が冷たかったので…とりあえず、診察時に確認しようと思っています。

予防接種受けるだけの患者だからクレームとか気にしないんだろうね・・・

いつまでに受ける必要があるのか。

私は9月以降に渡航を考えているのですが、5月上旬からベトナムに2か月行く予定なので今月中に1回目を受けることにしました。

予防接種の種類によっては何度か受けなければならないので今ぐらい余裕を持って受ける方がいいんだと思います。たぶん、問い合わせするのが遅かったぐらい・・・。

生ワクチンを接種したら他のワクチンの接種は1か月できません。

そのため、色々受ける人は早い方がいいです。

最後に・・・

予約は意外と埋まっています。私も問い合わせをした際に確認したところ安いところは結構埋まってました。ゴールデンウイーク前ということも関係していると思いますが、予約は余裕を持って行いましょう。

体調を崩してしまうこともあるので仕事をしている方は連休のタイミングがいいと思います。

 

私はベトナムに居た際に1回病院に行きました。

ちょっとした体調不良が続くだけでも海外では不安になります。

デング熱に感染した学生が出たり、やけど虫が現れたり…色んな危機感を覚えるできごとがありました。すぐに病院へ行ける環境ではないので予防接種は必ず受けていきましょう!!

 

ランキングにご協力お願いします!!

ポチっとして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ