せかまるblog

2019年7月末出発予定です!仕事の都合上2回に分けての世界一周となりますが、コツコツ準備中です。日本語教師としてベトナムで過ごし、もっと世界を知りたい欲求にかられました。今回は、ベトナムで共に過ごした2人で世界一周旅に出かけます!!

ベトナム【ハノイ】|ハノイには四季がある!今、旬の食べ物って何?

スポンサーリンク
google_ad_client: "ca-pub-8134504623450326"

先日、同僚から「これは今旬なので美味しいです」と勧められた落花生の塩ゆで。ベトナムは縦に長いため地域によって気候が異なります。私が滞在しているハノイには四季があるので日本と同様に食べ物に旬の季節があります。ということで、今回はハノイの旬について書いていきたいと思います。

月別!今、ハノイの旬な食べ物

f:id:sak1gk:20190514101310p:plain

1・2・3月

レンブ…(北)Roi:ゾーイ(南)Mận:マン

私はこの果物はあまり好きではありません。日本では見たことがない果物です。
熱帯地域に多い果物だそうです。触感はシャキシャキしている感じで味はあっさりしたリンゴやなしに似ています。皮は赤く果肉は透明感のある白色です。こちらはきれいに洗って皮ごと食べることができます。市場や行商の人から買うこともできますし、スーパーではパック詰めされた状態で売られていることが多いです。

パイナップル…(北)Dứa:ズア(南)Thơm:トーム

パイナップルは皆さんご存知のはず!パイナップルなんてなかなか日本で買うことはないのですが、ベトナムだと1つ100円ぐらいで購入することができるのでよく買います。しかも、自分で面倒な皮むきをしなくてもいいので助かります。ベトナムのパイナップルの皮むきはとても特徴的で食べられるところを無駄にしない切り方です。私はベトナムに来るまでパイナップルの皮むきなんてしたことがなかったのですが、お店の方の向き方を見よう見まねで覚えました。らせん状になっているパイナップルはおしゃれです。笑

4・5・6月

ドリアン(Sầu riêng:サウ ジェン)

f:id:sak1gk:20190514102023j:plainドリアン

日本では独特のにおいのことばかりが先行している気がしていますが、一度は食べてみてほしいドリアン!私もにおいがきつくて食べられないと思っていましたが、勧められて食べてみると…ハマっちゃいました。食べすぎると気持ち悪くなることがありますが、独特の食感と濃厚な味が何とも言えません。スーパーに行くと果肉だけをパック詰めしたものが売られているので気軽の購入することができます。ただ、ホテルなどの場合は持ち込み禁止のところもあるので注意が必要です。

ランブータン(chôm chôm:チョム チョム)

私は初めて市場で見かけた時どうやって食べるんだろうと思って躊躇するくらい得体のしれない見た目をしています。皮は触りたくないと思ってしまうような見た目をしていますが、果肉はライチのように半透明のきれいな色をしています。熟したものは赤色をしているので綺麗な赤色のものを選んで購入しましょう。食べ方は簡単です!爪が入るほど柔らかい皮なので手で割って果肉を食べます。中には大きめの種が入っているので気をつけて食べてください。

ドラゴンフルーツ(Thanh long:タイン ロン)

f:id:sak1gk:20190514103904j:plainドラゴンフルーツ

日本語名と同様のドラゴン(龍)の意味を持つ「ロン」が名前に入っています。ドラゴンフルーツはサボテンの実です。果肉の色は白と赤の2種類あって赤色の方が少し値段が高いです。理由はよく確認していませんが、赤の方が栄養価が高いんだとか・・・。ドラゴンフルーツを食べるとお通じがよくなるそうです。水分が多くあっさりしているので暑い季節にはぴったりですね。

アボカド(Bơ:ボー)

アボカドは日本では野菜売り場に売られているので果物であるという認識があまりないかもしれません。日本に入ってきているメキシコ産のアボカドのように丸いものもあれば、細長いものもありますし、色が茶色ではなく緑色のものもあります。5月から8月ごろに旬を迎えるアボカドでおすすめしたいのはシントーです!日本で言うスムージーですね。私はアボカドのスムージーが大好きでこの時期になるとよく飲みます。ご旅行の際には是非一度頼んでみてください。

プラム(Mận:マン)

f:id:sak1gk:20190514102854j:plainプラム

日本でも目にすることがあるプラムですが、ベトナムのは少し小さめ?ハノイでの呼び名しか知らないのですが、南の方では「レンブ」が同じ「Mận」でしたね。言い方がこんなに違うんだなーって感じですね。私は甘いプラムが好きですが、私の周りにいるベトナム人の印象では酸っぱいものに塩を付けているイメージです。こちらの女性は酸っぱいものが好きな人が本当に多いです。美味しいからともらったものが超絶酸っぱかったことも多々あります。笑

スイカ(Dưa hấu:スア ハウ)

f:id:sak1gk:20190514152331p:plainスイカ

ベトナムのスイカは見た目が日本とは違い楕円形をしています。細長い形をしているので日本のスイカに比べるとカットするのがとっても楽です。ベトナムでも日本と同じように△に切って食べますが輪切りにして4等分するだけで済みますし、残った分を冷蔵庫に片づける際も片方だけをラップすればOkです!1つ100円ぐらいで購入できるので日本のスイカよりもはるかにお買い得です!

マンゴスチン(Măng cụt:マン クッ)

f:id:sak1gk:20190514103956j:plainマンゴスチン

エリザベス女王が絶賛したことで「果物の王女」とも言われるマンゴスチン。
見た目は褐色?濃い赤紫のような感じですが、果肉はミルキーな白色です。時々、酸っぱいものもありますが甘すぎず丁度いい酸味のマンゴスチンは日本の果物にはないお味です。

マンゴー(Xoài:ソアイ)

f:id:sak1gk:20190514145901p:plainマンゴー

ベトナムのマンゴーにはいくつか種類があります。日本人がよく知っているのは甘く熟したマンゴーだと思いますが、酸味が強いものや少し食感が硬いものもあります。日本ではスイカに塩をつけて食べる人がいると思いますが、ベトナムではマンゴーにエビと唐辛子が入った塩をつけて食べます。5月から7月ごろに旅行される方は是非マンゴーを食べてみてください。1キロ100~200円で食べることができます。

ライチ(Vải:ヴァーイ)

f:id:sak1gk:20190514151754j:plainライチ

6月から8月にベトナムへ行かれる方にオススメしたいのはライチです!日本では冷凍のライチが一般的ですが、ベトナムでは生ライチを食べることができます。皮が赤いものが新鮮なライチです。旬の期間はとても短いのですが、夏休みにベトナムへ行けば美味しいライチに出会えるかもしれません。冷凍のものとは全く味が違います!一度食べたら冷凍ライチは食べられなくなるかも・・・・。

 

まだ途中ですが・・・

疲れてきたのでいったん休憩します。

少しずつ内容更新します。

 

ランキングへご協力お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ