せかまるblog

2019年7月末出発予定です!仕事の都合上2回に分けての世界一周となりますが、コツコツ準備中です。日本語教師としてベトナムで過ごし、もっと世界を知りたい欲求にかられました。今回は、ベトナムで共に過ごした2人で世界一周旅に出かけます!!

【世界旅行出発】|飛行機を利用する際にはプライオリティパスをフル活用!

スポンサーリンク
google_ad_client: "ca-pub-8134504623450326"

7月25日に世界旅行へ出発しました!
最初の目的地は、インドネシア「ジョグジャカルタ」です。

今回利用した便はエアアジアでした。
エアアジアはLCCなので、もちろん機内食はありません。
そのため、プライオリティパスをフル活用しました!

プライオリティパスをフル活用しよう!!

関西国際空港出発だからこそできる内容でもありますが、今回のプライオリティパスを利用した内容を詳しくご紹介していきます。

 関西国際空港での利用

関西国際空港にはプライオリティパスラウンジとカードラウンジがあります。

プライオリティパスが使えるラウンジ
  • ぼてじゅう(BOTEJYU)
  • KAL BUSINESS CLASS LOUNGE

こちらの2か所でプライオリティパスを利用することができます。
お好み焼きでお馴染みの「ぼてじゅう」では、3,400円分が無料で食べられちゃう!
なんとも素敵なプライオリティパス!!

もう一か所のKAL BUSINESS CLASS LOUNGEでは、軽食やお酒、ジュースなどが無料で頂けます。この後に紹介するカードラウンジでは、お酒が有料なのでプライオリティパスの方が待遇は上な気がしますね!

制限区域外カードラウンジ(各社ゴールドカードなど)

空港では制限区域外にあるラウンジと制限区域内にあるラウンジがあります。
制限区域外にあるカードラウンジは、「比叡」のみです。

f:id:sak1gk:20190727183435j:plain

先ほど、ご紹介したようにカードラウンジではお酒が有料です。
お菓子とソフトドリンクの提供、Wifi利用などが可能です。

「比叡」のいいところは、プライオリティパスのラウンジではチェックイン後にしか利用が認められていませんが、カードラウンジではチェックイン前にEチケットの提示で利用が認められるところです。

早めに空港へ着いてもゆっくりできる場所があれば助かりますね!

出国審査後に利用可能なラウンジ(制限区域内)

制限区域内のラウンジは数か所ありますが、出発口によって異なります。
関空の場合は、時間に余裕があれば出発ゲートから遠いラウンジの利用も可能ですがあまりそのような利用をする方はいないと思いますが・・・。

f:id:sak1gk:20190727183549j:plain

下記の3か所が利用可能です。

  1. 第1Tビル 北ウイング12番ゲート前…カードメンバーズラウンジ 「六甲」
  2. 第1Tビル 南ウイング29番ゲート前…カードメンバーズラウンジ 「金剛」
  3. 第1Tビル 中間駅降りてすぐ…カードメンバーズラウンジ 「アネックス六甲」

ラウンジを利用するために

プライオリティパスはお金を払えば発行することができますが、そこまでしてほしいという方は少ないのではないでしょうか。

私が利用しているのは、楽天プレミアムカードとアメックスゴールドカードです。
主に利用しているのは楽天プレミアムカードです。空港から荷物を送るのが年に2回無料になったり、海外旅行保険の対応が良かったりするので使っています。

私は仕事の関係で海外旅行保険とプライオリティパスを重視して楽天プレミアムカードを選びました。年会費を支払ってもプラスになると思うので、継続利用しています。

楽天プレミアムカードは、年会費が10,800円かかるのでそれをデメリットに感じる方へはおすすめしません。私は海外で病院に行った際や盗難にあった際にかなり助けていただいています。このカードを使い始めて3年以上になりますが、毎年年会費以上の待遇を受けている気がします・・・。

楽天プレミアムカードの利点のもう一つはカードラウンジにも入ることができるところです。どちらのラウンジも利用できるので、安いチケットしか買わない私でもラウンジでゆっくり過ごしたりトランジットや深夜便の前にシャワーを浴びることができます。

今回の出発で使ったラウンジ

ぼてじゅう

f:id:sak1gk:20190727183847j:plain

今回は夜出発だったので、晩ご飯を空港で食べよう!ってことで「ぼてじゅう」を利用しました。「ぼてじゅう」でのプライオリティパス利用方法は簡単!入店時に店員さんへカード利用を伝えてスキャンしてもらうだけです。通常のラウンジ利用と変わりません。細かいルールはありますが、基本他のラウンジと変わらないルールかと思います。

f:id:sak1gk:20190727184653p:plain

1枚のカードにつき1名の利用となりますので、3400円以内だからと言っても他の人の分を支払うことはできません。必ず注文は個別になります。

ちなみにモーニングでも「ぼてじゅう」は利用可能です。
ベトナムへ行く際は朝の便で行くため、モーニングでも「ぼてじゅう」を利用しています。朝から3,400円分も食べられませんが、モーニングのみのメニューが食べられるのでこちらもおすすめです。

f:id:sak1gk:20190727185735j:plain

比叡(カードラウンジ)

こちらはチェックイン前に利用しました。
出発日が天神祭り(7月25日)だったので、込む前に空港へたどり着くためチェックイン時間の2時間前には空港へ着いていました。
空港で長々と過ごすのも居場所もなく、ゆっくり過ごそうと思うとお金がかかります。
無料でゆっくりできてお菓子やソフトドリンクが提供される空間でいられるなんて優雅な時間の過ごし方じゃありませんか?笑

最後に

今回は関西国際空港からクアラルンプール国際空港乗り継ぎ、ジョグジャカルタへと向かいました。クアラルンプールでももちろんラウンジを利用しましたが、その際に注意点がいくつかありましたので次のブログで書こうと思います。

楽しい旅行は、まだまだ続きます。
ジョグジャカルタで過ごすのは後2日です。

ジャカルタへ移動して、モスクワへ出発する予定です。
ブログを継続するためにもランキングへご協力お願いいたします!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ