せかまるblog

2019年7月末出発予定です!仕事の都合上2回に分けての世界一周となりますが、コツコツ準備中です。日本語教師としてベトナムで過ごし、もっと世界を知りたい欲求にかられました。今回は、ベトナムで共に過ごした2人で世界一周旅に出かけます!!

【8月6日】ただの日記|サンクトペテルブルクからヘルシンキへ移動でトラブル発生!!【ALLEGRO】

スポンサーリンク
google_ad_client: "ca-pub-8134504623450326"

じっくりとブログを書く時間が数日取れそうにないので、日記形式でコツコツ書いておこうと思います。これまでのものも合間を見つけて書いていきます。

アレグロでロシアからフィンランドへ

ただいま、ロシアは昼の12時です。
日本との時差は6時間。
仕事をするには困る時差になってきました。

本日、サンクトペテルブルクからヘルシンキへ朝6:40の便で移動する予定でした。

・・・でした。

乗車前に問題発生!!!

タクシーの中でも話していたのですが、よしみがカメラがないと言っていました。
駅に着いてバッグの中をくまなく探しましたが見当たりません。

もしかして・・・・
宿泊先のホストへ連絡してみると。。。
「カメラなら部屋に置き忘れている」と・・・・連絡してよね。

まあ、海外だから仕方ないです。
電車が出発する時間まで30分を切っていました。
取りに帰れば電車に乗ることはできません。

必死でホストに持ってきてくれないかと頼むよしみ。
当然のことだが、持ってきてはくれない。取りに来いと・・・

いつもなら1時間以上前に駅に行っているのですが、ホストからしつこく早すぎると言われ出発時間を遅らせたためギリギリになってしまった。
まあ、彼女にはそんなことも関係なく・・・

カメラを取りに行くために次ん電車に乗ることになりました。

チケット変更はできるのか。

まずは、駅を出てチケットオフィスに向かいます。
チケットオフィスはフィンランド行きの入り口の隣にありました。

恐そうな女性が待ち構えています。
チケットの変更が可能かどうか確認したところ・・・
「No!New Ticket」とのことでした。

当たり前ですね。
チケットの変更はできませんでした。

新しいチケットは2ndクラスであれば、夕方の便しかないと言われたので、予約済みのバスの時間もあったため11時30分発の1stクラスを再度予約しました。

f:id:sak1gk:20190806195651p:plain

まさかの出来事での出費となりましたが、これも旅の思い出だということで・・・
1stクラスに乗る時間を楽しもう!!と気持ちを切り替えました。

長期海外旅行でも現金は必須!

海外旅行に行く際によくキャッシングだけで行けると書いている人を見かけますが、今回の国境越えで現金は必要だと確信しました。

2回も現金を見せることになりました。

1回目:

服装が周囲と違いすぎる点とバッグパックを持っている点での指摘。
「あなたたちのバッグパックか?」と確認された後。
「持っているキャッシュを見せて」と言われました。
フィンランド側の人っぽい緑の制服の人でした。

2回目:

国境でのパスポートチェックの際に「日本へ帰るチケットは?」
長期旅行のため帰国チケットがありません。
帰るまでのホテルと移動のスケジュールを見せるように言われました。

それも途中までしかありません。
「チケットがないなら持っているキャッシュを見せて」と言われました。

仕方なく、再度すべての現金を見せます。
そして、クレジットカードも提示。

やっとハンコを押してくれました。

英語が苦手な私にとっては国境越えは恐怖の時間。笑
ロシアに入国するときはスムーズだったのに・・・

ベトナムならベトナム語で楽しく会話して終わる入国審査。
もう少しきちんと対応できるように頑張ろう。と思いました!

最後に

長期旅行の際には現金がある程度は必要です。
キャッシングだけで何とかなるということはないと思いますので、必ず現金は持参しましょう。それもドルがあった方がいいです。ロシアでは銀行での両替は「ドル・ユーロ」しか対応していませんでした。

スムーズに入国審査が終わりましたよ。的なブログは信用しないことにしようと心に決めました。もう少し英語ができるように勉強しようと思います。

 

こんな私たちのブログにご協力お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村