せかまるblog

2019年7月末出発予定です!仕事の都合上2回に分けての世界一周となりますが、コツコツ準備中です。日本語教師としてベトナムで過ごし、もっと世界を知りたい欲求にかられました。今回は、ベトナムで共に過ごした2人で世界一周旅に出かけます!!

【旅日記9日目】モスクワ|ロシアってどんなとこ?危なくないの?英語通じるの?モスクワ旅の始まり!

初めてのホステル泊ですが、1日目は気持ちよく寝て早起きできました!

【旅日記9日目】モスクワ旅の始まり!

初めてのモスクワ観光です!
ロシアって怖いイメージもあって内心ドキドキしながらの旅だったんですが、思っていた通りの部分があったり想像と違ったり楽しい一日でした!

ホステル1日目に感じたこと

ホステルで不便に感じたこと1つ目は、同室の人と生活サイクルが合わない。
初めてのホステルでワクワク・ドキドキしながら宿泊したのですが、朝起きて思ったことが真っ暗な中で支度するの大変。

窓があれば外が明るくなるから問題ないんだと思いますが、今回泊まったホステルは地下にあったので常に電気をつけなければなりませんでした。ベッドにもライトはあるんだけど、狭くて大変でした。

夜は静かでよく眠れたので、そこは問題なかったかな。

モスクワでの朝ごはんは「イクラ」

モスクワ初の朝ごはんはホステルから徒歩圏内にあった「ブリヌイ」のお店です。

f:id:sak1gk:20191118140546j:plain

お店情報

モスクワにはたくさん店舗があるのでお近くのお店に行ってみてください。

店名:Teremok(テレモック)
URL:http://www.teremok.ru/

メニュー

写真撮る暇がありませんでした。。
ロシア人のおばさまは冷たいのか親切なのかわからない甘塩対応でした。

ロシア語ばかりでわからずに困っていると黙って英語メニューを差し出してくれました。英語は全く通じませんでした。

身振り手振りで注文をして完了!

f:id:sak1gk:20191118140538j:plain

注文したのは、「いくらのブリヌイ」と「チキンとマッシュルーム、チーズのブリヌイ」それにフルーツティー的なやつです。

クレープにイクラってどうなんだろって思ってたけど、普通に食べれるお味でした。
日本でよく食べるイクラの醤油漬けではなく塩イクラなので違和感はありません。

f:id:sak1gk:20191118141011j:plain

チキンは普通に美味しいです!
イクラは少し高いので一度食べたらもういいかなー。

ホットティーは凍らせたフルーツにお湯かけてる感じでした。
クランベリーが甘酸っぱくて喉が潤う感じではないかな。

f:id:sak1gk:20191118141018j:plain

このお店で食べている最中ずーっとおばさまがキッチンから見ていました。笑

f:id:sak1gk:20191118141003j:plain

ロシア語が話せないので話しかけることもできず、見られてるなーって思いながら美味しくいただきました。
あくまでも想像ですが、「どうだ?美味しいだろ?日本人」という感じで見ていたのではないでしょうか。言葉が通じない分冷たくは感じるけど、本当は温かいおばさまたちが作ってくれていたんだと思います。

モスクワと言えば「聖ワシリイ大聖堂」!?

モスクワの観光地と言えば「ワシリィ大聖堂」ですよね!

ワシリィまでは徒歩で向かいます。

f:id:sak1gk:20191118140918j:plain

徒歩での道のりは少し遠かったけど、「おー!何かすごーい!!」「何もかもがでかいねー」と話しながら歩いているとあっという間に時間は過ぎていきます。

f:id:sak1gk:20191118140911j:plain

レンタサイクルみたいなものがありましたが、よく調べていなかったので使うことはありませんでした。

この日、ロシアは恐ロシアだって思う出来事が・・・
このワシリィへ向かう途中の道に血だまりが・・・(=_=)
大きな通りの歩道ですよ。人通りが少ないわけでもないの。
びっくりしたーーーー。

そんな道を通り過ぎ信号待ちで立ち止まると後ろから来たロシア人紳士が「ここは進んでいいよ」と一言声をかけてくれました。
国ごとに標識が違うから難しいよね。歩行者は関係ないところだったみたい・・・

f:id:sak1gk:20191118140855j:plain

ボリジョイ劇場を横目に歩いて行きます。
まだ朝早い時間ということもあり、観光客が少なく写真撮影もしやすい場所でした。

f:id:sak1gk:20191118140905j:plain

そんなこんなで赤の広場に到着!
赤の広場の入口で写真を撮っていると知らない外国人が突如現れた。

f:id:sak1gk:20191118140828j:plain

この時はあまり警戒してなかったんだけど、よく考えたら危ないよね。
気を付けないと・・・

聖ワシリイ大聖堂は、赤の広場の奥に進んだところに見えてきます。
すぐにでもワシリィへ向かおうと思っていたのですが、途中に魅力的な場所がいくつかあるので立ち寄りながら向かいます。

f:id:sak1gk:20191118140841j:plain

赤の広場へ向かう入口の辺りにこのような場所があります。
ここに多くの観光客が集まっていたので写真を取って見たのですが、これはロシアの基点となる場所だそうです。多くの人がコインを後ろ向きに投げていたのですが、どうしてかそのコインは落ちていません。普通はコインがたくさん落ちているはずですよね。

その観光客が投げたコインを拾っていく方がいるから広場の入口にはコインが残っていないようです。

赤の広場

赤の広場は「美しい広場」いうのが本来の意味だそうです。
確かに美しい広場でした。

f:id:sak1gk:20191118140848j:plain

赤の広場には、「グム百貨店」「国立歴史博物館」「ヴァスクセンスキー門」「聖ワシリイ大聖堂」など観光地が集まっています。

f:id:sak1gk:20191118140822j:plain

この美しい広場には写真撮影をして稼ぐ人たちがたくさんいます。
一緒に写真を撮る観光客を見ていておもしろかったのが、中国人の団体だった。

3人の民族衣装を着た人と写真を撮ってチップを要求されたのですが、「No,No,No」と言い続ける。最後には「I don't have money」と言って離れて行った。

めっちゃ強いなーと感心してしまいました。
あんな大きな人に向かってそんなこと絶対に言えない・・・。

グム百貨店

まず、立ち寄ったのは「グム百貨店」
オープン時間は、10時です。
まだオープンまでは時間があったのでグム百貨店の前をぶらぶらしていました。

ロシアと言えばマトリョーシカ。

f:id:sak1gk:20191118140816j:plain

マトリョーシカがたくさん!!
めっちゃかわいい!!

f:id:sak1gk:20191118140808j:plain

こちらの店では店員さんから「写真はダメだけど、動画ならいいよ」って言われた。笑
なぜ動画ならOKなのかはわかりません('Д')

そして、オープン時間を迎えたグム百貨店の中へ向かいます。

f:id:sak1gk:20191118140801j:plain

このグム百貨店で列をなしている店は、アイスクリーム屋さんです。
そんなに美味しいのか?ってぐらい魅力的には見えないアイスクリームでした。

グム百貨店のトイレはもちろん有料でした。
30ルーブルを入口で支払って中へ入ります。有料なのでもちろん清掃はきちんとされています。

聖ワシリイ大聖堂

f:id:sak1gk:20191118140747j:plain

聖ワシリイ大聖堂に行ってみたら・・・入れない( ;∀;)
私たちが訪れた日はロシア正教会のイベントか何かが行われていました。

f:id:sak1gk:20191118140740j:plain

セキュリティもしっかりしていました。

f:id:sak1gk:20191118140715j:plain



聖ワシリイ大聖堂を遠くに見ながらイベントを楽しみながらクレムリンへ向かいます。

f:id:sak1gk:20191118140730j:plain

このイベントで通れない道がたくさんあってクレムリンまでなかなかたどり着けませんでしたが、お土産屋さんにいた日本語通訳さんに教えてもらって何とか到着!!

ランキングもポチっとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

まだ続くよ!!

やっぱり「クレムリン」!?

クレムリンに到着してチケット売り場へ向かいます。

衛兵さん

f:id:sak1gk:20191118140704j:plain

クレムリンのチケット売り場へ行くまでに衛兵の交代式に遭遇。
ここで結構時間を取ってしまいました。

時間が決まっているので見ておかないとね!

f:id:sak1gk:20191118140656j:plain

日本には衛兵さんていないから海外に行くと毎回見に行ってしまいます。
一通り済んだところでチケット売り場へ向かいます。

クレムリンのチケット売り場は朝から込み合うことでも知られています。

f:id:sak1gk:20191118140954j:plain

やっぱり並んでいました。。かなりの列です。

でも、並んでいるうちに不思議な現象に気がつきました。
中に様子を見に行ってきてとよしみに頼んで行ってもらうと・・・
チケット売り場はカオスな状態でした。

並んでいるようで並んでいない状況。
あっという間に一番前まで到達したのですが、とある中国人男性を助けたがために大変でした。私たちのように紛れて入ってきたのかわかりませんが、ロシア人のおばさま方の割り込みは半端なくチケット売り場は戦争です。

クレムリンのチケット

f:id:sak1gk:20191118140946j:plain

その戦いに打ち勝って無事チケットをゲットしました!
チケットの内容があまりにも難しく英語を見てもよくわからない・・・
Google翻訳を使用して何とか購入できました。

f:id:sak1gk:20191118140937j:plain

私たちが購入したチケットは700ルーブルでクレムリンの一部に入ることができるチケットです。チケットは全部で5種類あるようです。

  1. 武器庫→1,000ルーブル
  2. 大聖堂広場の建物→700ルーブル
  3. 特別展示→500ルーブル
  4. 新クレムリン広場→250ルーブル
  5. イヴァン大帝の鐘楼→350ルーブル

行く前には武器庫へ行くつもりでしたが、1000ルーブルと高すぎる金額を見てやめました。大聖堂が一番見たかったところでしたので、700ルーブルで大聖堂広場のチケットを購入しました。

軽食売り場

小腹が空いてきたので見学前に軽食を取ることにしました。

f:id:sak1gk:20191118140927j:plain

ここしかお店がなかったので大盛況でした。
私たちが注文したホットドッグは私たちで売り切れてしまいました。

腹ごしらえをして大勢の人が集まっている入口へ向かいます。
団体さんと一緒になると荷物検査がかなり込み合います。

いざクレムリンの中へ

f:id:sak1gk:20191118140633j:plain

セキュリティーチェックを受けてトロイツカヤ塔を抜けてぶ厚い城壁の中へ進みます。
クレムリンにはこの塔のようなものが20か所あるそうです。物見やぐらとして建てられたそうでそれぞれの塔に名前がついているらしいです。

大聖堂がある区画へ進むまでにも見ごたえのある場所がいくつかあります。

f:id:sak1gk:20191118140628j:plain

大砲が並んでいます。
どのように写真を撮ればきれいに撮影できるのか・・・わかりませんでした。笑

f:id:sak1gk:20191118140620j:plain

こんなにデカイ大砲もありました。
弾は顔より大きいです。こんなの飛んで来たら・・・

f:id:sak1gk:20191118140612j:plain

イヴァン大帝の鐘楼の内部は博物館になっているそうです。
ですが、私たちが行った時にも入れたかどうかはわかりません。

この鐘から更に進むと大聖堂広場へたどり着きます。

大聖堂広場

ここで3つの大聖堂に入ることができます。

f:id:sak1gk:20191118140606j:plain

まず、こちらの写真の左に見えるのが生神女就寝大聖堂(ウスペンスキー大聖堂)です。

f:id:sak1gk:20191118154242j:plain

こちらの大聖堂は生神女福音大聖堂(ブラゴヴェシチェンスキー大聖堂)です。

f:id:sak1gk:20191118154300j:plain

そして、たぶん・・・こちらがアルハンゲリスキー大聖堂です。

大聖堂の中は基本的に撮影禁止でした。
見慣れた大聖堂のイメージとは全く違う光景に目を奪われます。
中だけでなく入口やドアも魅力的です。

f:id:sak1gk:20191118154254j:plain

そろそろ帰ろう

夕食はフードコート

赤の広場近くに会ったショッピングモールの中にあるフードコートで食事を取ることにしました。本当はMu-Muというカフェを探していたのですが、場所がわかりにくく見つけることができませんでした。食事の後に見つかったんですけどね。笑

f:id:sak1gk:20191118140724j:plain

フードコートでは、好きなものを選んで温めてもらって食べます。
お肉はちょっとかたかったけどサワークリームのソースが美味しくて最後まで食べられました。ここのフードコートでは観光客も地元民も多い感じでしたが、英語も通じるので安心して食事できます。

ただ、物乞いがやってくるので面倒です。
ベトナムのように爪楊枝を投げつけてくるのではなく、机に黙って置いていく感じです。でも、置いたまま無視していようが何も言ってきません。後で自分で回収していきます。

最後にワシリィ

帰りに立ち寄ると近くまで行くことができました。

f:id:sak1gk:20191118154248j:plain

テトリスで有名なワシリィ♪
カラフルでかわいい大聖堂ですよね!

食事の後は、スーパーに立ち寄ってチーズケーキを購入!
チーズケーキを片手にスタバでフルーツティーを購入して早めにホステルへ戻ります。

f:id:sak1gk:20191118140639j:plain

シャワーを浴びたらチーズケーキを食べて早めに就寝。
チーズケーキの写真を撮るの忘れてたんですよね。

ロシアのスーパーだったらだいたいのお店で販売されているレアチーズケーキはホワイトチョコレートコーティングのものやチョコレートコーティングのものがあってすごく美味しいんです。ロシアを訪れたら是非買ってみてください!

9日目はこんな感じ

初めてのモスクワ旅はこんな感じで楽しむことができました。
とっても警戒心の強い私と警戒心がなさすぎるよしみでケンカになることもありましたが、何とか終了。

クレムリンでは警備をしている兵隊さんの誘導通り進まないと怒られます。それも度が過ぎると連行されます。そんなロシアの地であまりに自由に動き兵隊さんから注意を受ける彼女。何とも思っていない様子にイラついてしまった私。旅を楽しむためにはその国のルールを守らなければならないと思っている固い私です。

クレムリンの大聖堂広場で連行されていく中国人女性を見ました。
理由はわかりませんが、何度か注意されていたようです。

気を付けないと怖いですね。

ランキングにご協力お願いします!!
次回の旅の励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

A31 地球の歩き方 ロシア 2018~2019 (地球の歩き方 A 31)

A31 地球の歩き方 ロシア 2018~2019 (地球の歩き方 A 31)