せかまるblog

2019年7月末出発予定です!仕事の都合上2回に分けての世界一周となりますが、コツコツ準備中です。日本語教師としてベトナムで過ごし、もっと世界を知りたい欲求にかられました。今回は、ベトナムで共に過ごした2人で世界一周旅に出かけます!!

【レッドアロー予約方法】|モスクワ-サンクトペテルブルク間の移動は寝台列車で優雅なひと時

今回、ご紹介するのはモスクワからサンクトペテルブルクの移動手段として大人気のレッドアローの予約方法です。

【レッドアロー予約方法】|モスクワーサンクトペテルブルク間の移動は寝台列車で優雅なひと時

f:id:sak1gk:20191125194518j:plain

モスクワからサンクトペテルブルクまでの移動は「サプサン」で移動することも可能ですが、宿代のことを考えると寝台列車も魅力的な移動方法の一つではないでしょうか。

ってことで「レッドアロー」の予約方法をご紹介していきます。
合わせてサプサンの予約方法もご紹介。

モスクワからサンクトペテルブルグ間の移動手段

モスクワーサンクトペテルブルク間の距離は約650Kmです。
移動手段として考えられるのは「飛行機」もしくは寝台列車や高速列車などの「鉄道」になります。

飛行機移動

移動時間:約1時間30分
料金:5000~15000円程度

ただ、飛行機で移動する場合は空港へ行かなければなりません。
モスクワ市街から一番近い空港までアエロエクスプレスを利用しても30分ほどかかります。それに空港へは2時間以上前に到着しなければなりません。

サンクトペテルブルクの空港から市内までは約1時間。

飛行機移動は何かと不便で時間がかかる印象を受けたので私たちは列車移動を選択しました。

列車移動

 列車移動って雪でも大丈夫なの?ってご心配な方もいらっしゃると思いますが、寒さ対策は万全のロシアです。雪でも問題なく走ってくれます。

列車の便利なところはモスクワでもサンクトペテルブルクでも街の中心に到着します。
ギリギリまで観光を楽しめて到着してすぐに観光を楽しめる!
ロシア観光を楽しむには最高ですね!!

発着駅:モスクワ→レニングラードスキー駅(Ленинградский вокзал)
    サンクトペテルブルク→モスコフスキー駅(Московский вокзал)

移動時間:サプサン→3時間45分
     寝台列車→約8時間

寝台列車が嫌な方は高速列車のサプサンを利用してみてください。

予約サイト:ロシア国鉄HP

ロシアの国鉄HPで寝台列車も高速列車も予約できる

サンクトペテルブルクーモスクワ間での移動は列車がお勧めってことで予約の手順を簡単に説明していきます。

高速列車「サプサン」を利用する場合も寝台列車の「レッドアロー 」や「グランドエクスプレス 」を利用する場合もロシアの国鉄サイトで予約が可能です。

旅行会社を介しての予約も可能ですが、料金は少し高めです。
英語に変換できるので国鉄サイトでの予約をお勧めします。

予約サイト:ロシア国鉄HP

アカウント作成

ロシアの国鉄サイトでの予約にはアカウント作成が必須となっています。

①サイトの右上辺りにある「Registration」をクリックしましょう。

②表示されたフォームにある*印の部分に必要事項を入力していきます。
 ・Login: 自分でログインIDを決めて入力
 ・Password: パスワード入力(忘れないようにメモしておきましょう)
 ・Confirm Password:先ほど入力したパスワードを再度入力
 ・First name: 名
 ・Last name: 姓
 ・E-mail: 海外でも確認できるメールアドレス

チェックボックスの内容を確認してチェックを入れます。
 広告についてのチェックボックスは空欄でも問題ありません。

④登録が完了したら認証用のメールが届きます。
 メールに記載されているURLへアクセスし登録を完了させましょう。

ログイン

無事、アカウント作成が完了したらログインしてみましょう。
ログインができているかどうかの確認は登録時に見た右上に自身のIDが表示されているか見ればわかります。

列車予約

トップページに表示されている予約画面から予約を行うのですが、時々表示されていないことがあるので表示がない場合は「Buy your ticket and see the timetable here」と記載されているタブをクリックします。

片道予約の方の方が多いと思いますが、往復での利用の場合は日程のところにある「Round trip」にチェックを入れて往路と復路の日程を入力しましょう。

モスクワ→「Moscow」
サンクトペテルブルク→「St-Petersburg」

全て入力したら「Buy ticket」をクリック!

検索結果が表示されます。
検索結果の画面ではサプサン寝台列車などの料金と時間が表示されます。

f:id:sak1gk:20191125184213j:plain

この画面の右側に表示されている車両クラスを選択すると座席表画面へ移動します。

座席表画面の例はレッドアローです。

f:id:sak1gk:20191125184221j:plain

レッドアローの1等車はこんな感じです。
オレンジ色で表示されているのは個室内にあるテーブルです。
数字が書かれている部分が寝台部分です。

基本は2人部屋です。
空いている場合は同室者なしで過ごすことができるかもしれませんが、1人で予約すると他人と一緒になる可能性はありますのでご注意ください。

車両設備を確認して車両と座席を決めたら「Go to passenger data entry and seat selection」で次の画面へ進みましょう。

次の画面では乗客情報を入力します。
・Last name: 姓
・First name: 名
・Middle name: ミドルネームなしの場合は半角ハイフンを入力
・Sex: 性別
・Date of birth: 誕生日
・Citizenship: 国籍
・Document type: ID documentを選びます
・Document number: パスポート番号

入力し終えて内容を確認したら「Tariff」で次へ進みましょう。

次の画面で内容を確認し「save」したら座席や食事等のオプションを確認したら支払いです。「To additional services and payment」へ進みましょう。

クレジット情報を入力し、「OK」で予約が完了します。
予約を完了すると予約票を印刷しましょう。「My order」からPDFを印刷することができます。

【モスクワ→サンクトペテルブルク間の列車】
※赤い文字はお勧め列車

サプサン(Sapsan)
・グランドエクスプレス(Grandexpress)
・エクスプレス(Express)
・レッドアロー(Red Arrow)
ダブルデッカー(Double-Decker)
・メガポリス(Megapolis)
・トゥーキャピタル(Two Capitals train)
・スメナ(Smena)

【予約時の注意点】

 私たちが困ったことについてご紹介します。

まず、一つ目はどの列車がいいのかわからない。
安い寝台列車もありますが、私たちが今回少し高めのレッドアローにした理由は治安の問題でした。宿泊費とか考えれば大した差額だと思わなかったためです。それにレッドアローでは夜の軽食と朝ごはんが無料で付いてきます。朝ごはん代も浮くし、アメニティもかわいいので旅の思い出にはお勧めです。
グランドエクスプレスも気になりましたが、時々スリも乗車していることがあるという内容を見かけたのでグランドエクスプレスは避けました。

次に困ったことは、朝ごはんがオプションにあるけど申し込まないといけないのか。
答えは「必要なし」でした。最悪付いてなくてもいいだろうと思いオプションは申し込みませんでしたが、朝ごはんと軽食はついていました。ただ、これは乗ってからの注意なのですが朝ごはんの際に「コーヒーか紅茶」はいらないかと尋ねにやってきますがこれを注文したら有料です。夜にジュースなどの飲み物を聞かれる際は無料で渡されるのですが、朝のコーヒーはお金を取られました。事前に説明はないので気を付けましょう。

最後の一つは、クレジット決済がなかなか完了しないことでした。クレジットカードがことごとく使うことができませんでした。インドネシアでの移動中に予約したためかわかりませんが、とても時間がかかりました。

予約はこんな感じでした。

ロシアの国鉄予約はとても便利で助かります。
英語表記に変更できるのでロシア語がわからなくても問題なく予約ができました。

列車旅もロシア旅行では素敵な思い出作りの観光地の一つだと思います。
私は日本で熊本から静岡まで寝台列車に乗ったことがあるのですが、日本の寝台列車よりも断然よく感じました。あの硬くて寝づらかった寝台列車とは違い布団で気持ちよく眠ることができました。

今回の旅で体験した寝台では今のところ1位です!!笑

みなさんも「レッドアロー」で楽しいロシア列車旅をお過ごしください。
ランキングへのご協力もお願い致します!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村