せかまるblog

2019年7月末出発予定です!仕事の都合上2回に分けての世界一周となりますが、コツコツ準備中です。日本語教師としてベトナムで過ごし、もっと世界を知りたい欲求にかられました。今回は、ベトナムで共に過ごした2人で世界一周旅に出かけます!!

【ベトナム】ハノイ|最新ベトナムお土産はコレだ!スーパーで買いたいお土産15選

今回は、ベトナム渡航回数10回を超える私がお勧めしたいスーパーで購入できるお土産をご紹介したいと思います。

ベトナムハノイ|最新ベトナムお土産はコレだ!スーパーで買いたいお土産15選f:id:sak1gk:20191201203713j:plain

ベトナム旅行での楽しみの一つにスーパーでのお買い物と思う方も多いのではないでしょうか。時々、スーパーで日本人の方から何を買えばいいか聞かれることもあるのでお勧めしたいお土産をご紹介しようと思います。

1.インスタント麺

インスタント麺にはたくさん種類があります。湯をかけるだけでできる簡単なものがほとんどなので日本へ帰ってからもベトナムの味を気軽に楽しむことができます。

フォー(Pho)

インスタントのフォーはたくさん種類があります。
お勧めのメーカーは、「VIFON」と日本でもお馴染みの「ACECOOK」です。味の種類は大きく分けると鶏と牛の2種類なのでどちらも試してみてください。

ラーメン(Mi)

インスタントのラーメンは日本のラーメンとは全く違う味を楽しむことができます。エスニックな味が好きな方は是非お試しください。お勧めの商品名は、「KOKOMI」と「HAOHAO」、「Omachi」です。色々な味がありますが、食べやすいのは「HAOHAO」のピンク色のパッケージです。

その他(Bun・Banh Da・Mien)

フォーやラーメンは定番ですが、他にもお勧めのインスタント麺があります。
Bun(ビーフン)でしたら「Bun Rieu Cua」やBanh Da(サトウキビを練りこんだ麺)だと「Banh Da Cua」をぜひ試してみてください。BunとBanh Daは「VIFON」のものがお勧めです!Mien(春雨)は「ACECOOK」のものが食べやすいと思います。

高級カップ

少し値段が高めのカップ麺があります。
一般的なのは袋麺なのですが。カップ麺もここ最近増えてきました。カップ麺は日本のものと同じように具材が入っています。袋麺でも具材入りのものはありますが、カップ麺の方が具材がしっかりしてるかも?

f:id:sak1gk:20191201203016j:plain

私が先日食べたカップ麺はエビのパッケージでパスタのようにも見えるイメージがパッケージのものでした。中身はこんな感じ・・・

f:id:sak1gk:20191201203027j:plain

このカップ麺は今まで食べたベトナムのインスタント麺の中で一番かもってぐらい美味しかったです。ただ、ベトナムでの生活が長い中で食べたものなので期待しすぎないでください。笑

2.インスタントのおかゆ

 ベトナムでは朝ごはんでおかゆを食べます。日本のシンプルなおかゆと違い、そぼろや香草が入っていて味は濃いめです。現地の露店で食べるのは難易度が高いと感じる方も多いと思うので気軽に食べられるインスタントのおかゆをお土産に買って帰るのはいかがでしょうか。

お勧めのインスタント粥は、「VIFON」の「Chao Ga」ですが鶏肉が入っているのは苦手という方はキノコのお粥を買ってみてください。どちらも食べやすい味で意外と便利です!

3.ライム塩コショウ(Muoi Tieu Chanh)

f:id:sak1gk:20191201203003j:plain

こちらはベトナム土産として人気商品の一つです。ライムの香りがほんのりと香る塩コショウです。同じライム塩コショウでもメーカーによって塩が多いものやコショウが多めのもの様々なのでいくつか試してみるのもいいと思います。

価格は、8000VND(約40円)なのでばら撒き土産用に購入するのもおすすめです。
肉料理や魚料理、貝料理にも使えるのでとても使いやすい調味料です。

4.エビ塩唐辛子(Muoi Ot Tom)

こちらも日本でも大人気商品です。ベトナムでは果物につけて食べるのが一般的ですが、日本では果物につけて食べるのではなくチャーハンに使ったりもするようです。日本にある輸入食材を扱っているお店で購入すると300円前後だったと思います。ベトナムで袋入りのものを購入すれば、50gで25円ぐらいで250gで130円ぐらいです。

こちらもばら撒き用のお土産にピッタリです!

5.ニンニク入りエビラー油(SATE TOM)

f:id:sak1gk:20191201203044j:plain

こちらの商品も日本へ輸入されているものです。SATE TOMは私もよく購入し使っている調味料の一つです。餃子を食べるときのラー油としてはもちろんですが、鍋やみそ汁に入れても美味しいです。少しニンニクが香るのでニオイが苦手な方にはおすすめしませんが、ニンニクのニオイが平気な方には是非試して頂きたい調味料です。

6.ライスペーパー

ライスペーパーベトナムと言えば思い浮かべる方も多いお土産の一つではないでしょうか。日本では少量でも200円以上はするライスペーパーですが、ベトナムでは数十円から購入することができます。ライスペーパーにも種類があり、ベトナム旅行で必ずと言っていいほど食べる揚げ春巻き用のライスペーパーもあります。

f:id:sak1gk:20191201202950j:plain

他にもバインセオを食べる際にも使える薄いものや火であぶって食べるものなど日本ではなかなか出会うことがないライスペーパーを購入することができます。

7.えびせんべい

日本でも時々見かける中華料理などにも添えられているエビせんべいもベトナム土産としてオススメです。1つ20円程度から購入することができるのでばら撒き用土産にも最適です!「えび」だけでなく「いか」や「かに」風味の商品もあるので色々購入してみてはいかがでしょうか。

8.ヌクマム(Nuoc Mam)

日本ではタイのナンプラーが有名ですが、ベトナムにも魚醤があります。個人的にはナンプラーよりもヌクマムの方が好きです。ベトナム料理好きの方でしたらよく使う調味料の一つではないでしょうか。私はサラダを作る際によく使用しています。少し面倒ですが、ブンチャーを自宅で作る際にも使えますし、揚げ春巻きのつけダレとしても使います。生春巻きにつけるのも私は好きなのでよくつけダレを作っています。

少し重たいので困るという方はお土産ようの小さなボトルもありますので見てみてください。

9.お茶(ハス茶・緑茶・フレーバードティーなど)

ベトナムはお茶も有名です。ハス茶を購入する方も多いと思いますが他にも様々なお茶が販売されています。ベトナムの緑茶は渋めのものが多いので渋いお茶が好きな方にはオススメです。

フレーバードティーは「いちご」や「もも」、「ミント」など色々な種類が販売されています。日本よりも手頃な値段で購入できるので色々買ってみてはいかがでしょうか。

私は毎回フレーバーティーを購入して帰っています。

ちなみに「蓮茶」には種類があり、「Tra Hoa Sen」と書いてある蓮の花を使ったものと「Tra La Sen」という蓮の葉を使ったもの、「Tra Tim Sen」という蓮の茎を使ったものがあります。それぞれ効能が違うのですが、一般的なものは「Tra Hoa Sen」です。こちらのお茶は緑茶の葉に蓮の花の香りをつけたものなので癖もなく飲みやすいです。

ハス茶はティーバッグタイプのものと茶葉をパッケージングしたタイプのものが売られているのでお好みでお試しください。

10.ベトナムコーヒー(3in1)

ベトナムと言えばコーヒーを思い浮かべる方も多いと思います。ベトナムのお土産といえば、砂糖とミルクが入った3in1のインスタントコーヒーです。こちらもメーカーによって味が異なります。

一番人気は、「Trung Nguyen」です!
「Trung Nguyen」の3in1にはいくつか種類がありますが、一般的なのは赤と黒のパッケージの商品です。他にはカシューナッツ風味のものやコラーゲン入りのもの、少しいい豆を使った濃い目のものなどがあります。

他のオススメ3in1は、「ネスカフェ」や「VINA CAFE」、「KING COFFEE」です。私が好きなのは「VINA CAFE」です。「Trung Nguyen」のものよりも甘さ控えめな気がします。

甘いコーヒーが好きな方には是非こちらをお土産に買ってみてください。

11.ベトナムコーヒー(ドリップ・挽豆)

 ベトナムは実はコーヒー豆の生産量世界で2位なんです!あまりコーヒー豆を作っている印象がない国だと思いますが、日本の缶コーヒーに使われていることもあるようです。ベトナムのコーヒーはアラビカ種よりもロブスタ種が多く苦みが強いイメージです。そのため、練乳を入れて飲んだりヨーグルトコーヒーにしているカフェが多いのですが、ブラックコーヒーとして飲むのもオススメです。ベトナムのコーヒーフィルターで淹れると濃厚な苦みの強いパンチがある味に仕上がりますが、日本で使っている紙のフィルターを使うとそこまで濃くありません。

ロースト方法が変わっているベトナムのコーヒーはいつものコーヒーと違った香りを楽しむことができチョコレートのような濃厚な味も楽しむことができます。

ベトナムコーヒー初心者にオススメなのは、「Trung Nguyen」のNo.1です。少し酸味のあるものがお好みの方はNo.2を試してみてください。濃厚なものが飲みたいという方にはNo.4がオススメです!

お土産にオススメなのは、リスのマークが目印のコーヒーです。
挽豆のみのパッケージも購入できますが、ドリップタイプのものがお土産に最適です。私のお気に入りは青いパッケージのカシューナッツフレーバーのコーヒーです。私は自宅でドリッパーを使って淹れていますが、お土産として買うのはドリップタイプのものです。

12.ナッツ類(カシューナッツ・ピスタチオ・アーモンドなど)

f:id:sak1gk:20191201202909j:plain

ベトナムのお土産で万人受けするものならナッツ菓子ではないでしょうか。
お酒を飲む方にもいいですし、健康を気遣っている方へあげても喜ばれると思います。

ローストしただけのものもあれば、薄味がついたものもあります。お土産品でよく売られているのはローストしたものだと思います。最近では塩味だけでなくBQQ味やキャラメル味、チーズ味など酒の肴になるような味も増えてきました。

ナッツ菓子は少しお値段が張りますが、自分用にも家族用にもオススメです!

13.酒・ビール・ワインなど

お酒が好きな方へのお土産ならビールやお酒が喜ばれるのではないでしょうか。

ビール

f:id:sak1gk:20191201202923j:plain

ベトナムではビール1缶で12,000VND程度なので気軽に買えるお土産の一つです。ただ、お酒に関しては日本への持ち込み制限があるため免税の範囲内で購入するのであれば350㎖缶だと7本までになります。

ベトナムのビールは地域ごとに銘柄があるので各地域のビールを全種類買うのは難しいです。そのため、現地で飲めなかったものを買って帰るのがおすすめです!

女性の方にオススメしたいのは「FUDAビール」です。
中部のビールなんですが、フルーティで飲みやすいビールです。ビールが苦手な私でも飲みやすく感じるので一度お試しください。

ワイン

最近、ベトナムのお土産として購入する方が増えているのがワインです。ダラットワインは口当たりがよくあっさりしたものが多いのでワインが苦手な方でも飲みやすいです。お値段も手ごろなのでお土産品として購入する方が増えています。ただ、ワインは基本的に瓶に入っているので重さがあるのと割れないか心配になるものです。スーパーで購入する方が安く手に入るのですが、こちらは空港の制限区域内で買う方が安心かもしれません。

ベトナムのお酒

焼酎や日本酒が好きな方に一度飲んでいただきたいのが、ベトナムのお酒です。
米から作られているので癖はありません。私は日本酒を日本で飲んだことがないぐらいお酒は好きじゃないのですが、ベトナムではイベントの際に必ず飲まなければならないのがこちらのお酒です。

ウォッカのような感じでアルコール度数は40度以上・・・
飲むと喉がカーってなります。笑

飲んでいる間は酔いが回ってこないのですが、あとからズシーンと酔いが回ってくるので飲みすぎには注意が必要です。

興味がある方は買ってみてください。
「Nep Cam」と書いてあるパッケージを探してみてくださいね!

13.菓子類(Banh Dau Xanh・クラッカー・ココナッツ菓子)

ベトナムには美味しいお菓子がたくさんあります。
東南アジアを旅した中でもタイに並ぶお土産菓子が多い国だと思います。

チョコレート

ベトナム産のカカオを使用したチョコレートも美味しいのですが、スーパーにはあまり美味しいチョコレートが売られていないのが現状です。スーパーで購入できるチョコレートと言えばノンラーの形をしたチョコレートなんですが、正直美味しくありません。お土産に購入している方をよく見かけますが、私はオススメしません。
ロッテマートの食料品売り場でお土産を購入するなら店頭販売で美味しいチョコレートを売っているところがあるので試食してお口に合えば買ってみてください。

郷土菓子

f:id:sak1gk:20191201204218j:plain

ベトナムには各地域で有名なお菓子があります。その中でもよくお土産にもらうお菓子が「Banh Dau Xanh」です。北部のお菓子なのでハノイによく行く私はこちらをもらうことが多いです。緑豆を使用した甘いお茶菓子です。すごーくカロリーが高いのであまりお勧めしません。糖分を欲している時に食べると美味しいのですが、落雁のようなお菓子なので好みは分かれるのではないでしょうか。

「Banh Com」もハノイで購入できる有名なお菓子の一つです。
だいたいのスーパーで売られていますが、イオンではあまり見かけないかもしれません。緑色のお餅の中にココナッツと緑豆が入っています。あっさりした甘さで食べやすい味です。ココナッツがリンゴみたいで私は好きです。

ドリアン好きの方にオススメしたいのは「Banh Pia」というお菓子でパイ生地の中にドリアンと緑豆、塩漬けの卵が入ったお菓子です。塩漬けの卵が入っていないものもあるので私はそちらを購入しています。封を開けるとドリアンの香りが広がり、ドリアン好きの方にはオススメのお菓子です。

クッキーやクラッカー

最近、人気のお菓子だとココナッツを使用したクッキーやクラッカーではないでしょうか。スーパーに置いている種類は限られますが、ココナッツクッキーはどこのスーパーでも見かけると思います。中部や南部でよく売られていたクラッカーも最近はハノイで見かけるようになりました。ただ、スーパーでは売っているところが限られているのとよく見る緑のパッケージのものは置いていないところがほとんどです。緑のパッケージのクラッカーはお土産屋さんや旧市街のお菓子屋さん通りに行けば購入できます。

14.ツバメの巣ジュース

美容に関心がある方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
ベトナムではツバメの巣ジュースが缶で売られています。こちらのジュースはベトナムでは滋養強壮ドリンクとして親しまれています。かなり甘味が強いので美容を気遣って飲むものではないと思います。中身には白きくらげが入っているのですが、何も知らずに飲んだ頃はツバメの巣が入っているのだと思っていました。笑

ツバメの巣の成分は入っていますが、食感を感じるのは白きくらげです。。
お土産としてはインパクトがあると思うので荷物の重さに余裕がある方は是非買ってみてください。

15.レインコート

今まで食べ物や飲み物ばかり書いてきたので番外編的にご紹介!!笑

ベトナムでの生活はバイク移動がメインです。そのため、バイク用品はスーパーでも購入できます。日本ではジャケットとパンツがセパレートになったタイプのレインコートが一般的ですが、東南アジアのバイク用レインコートはでっかいポンチョ型です。日本でもアマゾンや楽天などの通信販売では購入することができますが、店頭ではあまり見かけないのではないでしょうか。

それにただのポンチョならよくあると思われるかもしれませんが、二人の利用のレインコートもあるんです!これこそ東南アジアならではのお土産ではないでしょうか。

日本では見かけない形のレインコートを見ることができるので欲しくない方も一度レインコート売り場へ行ってみてください。レインコート以外にもバイク用品は日本ではあり得ないようなものが見られるかもしれません。笑

まとめ

こんな感じでベトナムのスーパーで買えるものに特化してオススメのお土産品をご紹介しました。スーパー以外でのお土産品も有名なもの以外でおすすめはたくさんありますが、追々ご紹介していきたいと思います。

あ、スーパーで買えるもの他にもありました!!
最後まで読んでいただいた方にだけもう一つお勧めします。

追記

最後にオススメしたいお土産は、フルーツソースとジャムです。

f:id:sak1gk:20191201202935j:plain

ジャムは購入できるお店が限られていますが、フルーツソースは置いているお店が増えてきました。フルーツソースは1Lで85,000~120,000VNDで売られています。数種類のソースがありますが、オススメはやはり南国フルーツの「マンゴー」と「パッションフルーツ」です。「もも」も日本の桃とは違うので荷物に余裕がある方はお試しください。

ヨーグルトに入れたり、炭酸水で割ったりすると美味しくいただけます。

これからも頑張ってブログ更新していきますので、ランキングへご協力お願いいたします!!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村