せかまる.blog

日本帰国しました。

【旅日記10日目その②】モスクワ|モスクワからサンクトペテルブルクへ移動!レッドアロー満喫♪

旅を始めて10日目はモスクワからサンクトペテルブルクへ移動です。
初めての寝台列車。しかも、人気のレッドアローに乗車します!

A31 地球の歩き方 ロシア 2018~2019 (地球の歩き方 A 31)

A31 地球の歩き方 ロシア 2018~2019 (地球の歩き方 A 31)

 

【旅日記10日目その②】モスクワ|モスクワからサンクトペテルブルクへ移動!レッドアロー満喫♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

レニングラーツキー駅周辺でランチ

モスクワで楽しみにしていたヴェルニサージュ市場を楽しんだ後は本日の出発駅となるレニングラーツキー駅へ向かいました。

市場のところで昼食を食べようと思ったのですが、観光地ということもありちょっとした軽食でもお高めな値段設定なのを見て駅へ向かうことにしました。

レニングラーツキー駅近くにあったショッピングモールにあったフードコートに行ってみました!先日朝ごはんを食べた「ブリヌイ」のお店がありました。フードコート内でも一番人気はブリヌイのお店でした。

ロシア人はみんな大きいのにあまり食べませんよね。
あれだけで足りるのかって思うような量しか食べていない印象。。

私たちが食べたのはこちら!

f:id:sak1gk:20191205204814j:plain

・ロシアのチャーハン的な食べ物「プロフ」

こちらはかなり脂っこくて油でギトギトなチャーハンでした。笑
不味くはないんだけど、おいしいとも言えない感じ・・・

・ロシアの水餃子ペリメニ

サワークリームがかかっていて食べやすい味でした!
アツアツが美味しい!味は少し塩気が濃く感じますが、日本人からしたらどこも濃いめな気がするのでそんなに気にならないかな。

・野菜スープ

店員さんお勧めのメニューだった野菜スープ。
ミネストローネみたいなトマトベースでジャガイモがゴロゴロ入っていてすごく美味しかった!これなら毎日食べられそう。

ロシアって・・・

このフードコートで食事をしていた際の出来事。
子どもを連れた若い女性が色んなテーブルを回っていました。私たちはロシア語がわからないのですぐに去っていきましたが、各テーブルを回って食べ物を恵んでほしいと言っているようでした。この子に食べ物を与えてほしいと・・・。

日本では目にすることがなかった光景に色々考えました。
自分がどうすべきだったのか。
彼女たちは言葉がわからない私たちのところへ来ることはありませんでしたが、いまだに私はあの時の状況に対してどうすることが正解なのか導き出せないままです。

出発駅で時間つぶし

昼食の後は、駅のコンビニ的なところでお買い物。

f:id:sak1gk:20191205204807j:plain

水を購入します。ロシアでは数年前までビールが清涼飲料水だったということもありビールの種類が多くお値段もお手頃です。ビールが清涼飲料水って日本では考えられないですよね?仕事中にノンアルコールビールをジュース代わりに飲んだだけで問題になるような国からするとありえないですよね。

飲めない私からすると日本人でよかったと思います。笑

お買い物が済んだら2Fにあったカフェ「COSTA COFFEE」でパソコン開いて作業しながら時間をつぶします。出発は深夜のためまだまだ時間があります。

f:id:sak1gk:20191205204800j:plain

何かと不安で早く来すぎてしまうのもよくないですね。

夕方になるにつれてお客さんが増えてきました。
モスクワに来て思うのですが、どこへ行っても中国人って多いですよね。
そのうち、店内は中国人のお客さんばかりになっていました。店内は大人も子供も騒がしく落ち着いて作業できる環境じゃなくなっていきます。

巻き込まれないならよかったのですが、中国人女性が私たちの充電器を使ってスマホを充電しようとする。。おい。

子どもたちはバッグパック平気で踏んでくし・・・かなりイライラする環境。
個人だとそんなに悪い印象はないんだけど、どうして大勢集まるとこうなるのか・・・

イライラしつつも嵐が過ぎ去るのを待ちました。
19時ごろになると少しずつ退店していきます。
団体旅行だからいなくなるタイミングも同じでした。

私たちも場所を変えて食事をすることにしました。

地下にある食堂

レニングラーツキー駅の地下には食堂がありました。
お惣菜を選んで計り売りしている感じの食堂です。

ここの店内は客も少なく静かでした。
昼ごはんが遅かったこともあり、少しだけ食べることにしました。

今回食べたのはこちら!

f:id:sak1gk:20191205204755j:plain

・ビーツのサラダ

・鶏肉の串焼き

・野菜の炒め物

トマトスープ

ここのお店は美味しいとは言えなかったけど、まあ食べられる感じでした。
冷めたお惣菜はおいしくはないですね!
電子レンジが置いてあったので温めればもう少しおいしいのかな?

ここからの待ち時間が長かった。。

ホームに入れるのはいつ?

電車に乗るためのホームに向かったのですが、ホームには自由に入ることができません。ホーム手前の場所で1回目のにセキュリティチェックがあります。荷物を赤外線に通して先へ進みます。

f:id:sak1gk:20191205204820j:plain

そこからすぐにホームへ行けるのかと思ったら違いました。
もう一度セキュリティチェックがあるんです。
しかも、ホームの入り口にある電光掲示板に列車が表示されるまでは入れないんです。

夜行列車を調べた方にはわかると思いますが、モスクワからサンクトペテルブルクやモスクワからヘルシンキ方面へ向かう列車はかなりの本数出ています。そのため、数分刻みで列車が入ってきては出ていきます。団体旅行で貸し切っているような列車もあるようでした。

どこへ行けばいいかわからなかった私たちが駅員の女性に尋ねるとロシア語で説明されましたがわかるはずもなく・・・何となくまだは入れないということだろうと待っていました。待てど暮らせど列車が来ないので不安になってきます。

不安になる理由はもう一つあって構内の案内表示は女性に案内された場所と別の場所に書かれていたんです。寒い中不安に思いながら待つ私たち・・・

23時ごろになったその時。やっと表示されました。

先ほど尋ねた駅員さんがもうは入れるよと言っているかのような表情でこちらを見ていました。待ち時間はとてつもなく長く寒かった・・・。

いざ列車へ

セキュリティチェックを受けてホームへ向かいます。
案内されたホームへ来てみたものの列車がわからない。

ホームにいる人に尋ねてみると「ここじゃない。あっちのホームだ」と言われそちらへ向かう。そちらのホームには別の列車があって明らかにこれじゃない。

再度、別の人に尋ねてみると「あっちのホームだ」と案内されたのは先ほどのホームでした。笑

元のホームに戻って自分たちの車両を探す。

f:id:sak1gk:20191205204833j:plain

車両の入り口に立っている人に声をかけるとチケットのチェックをして中へ案内されました。レッドアローでは車両ごとに担当の人がいるようです。

レッドアロー1等車

本日、泊まるお部屋はこちら!

f:id:sak1gk:20191205204845j:plain

電車の中だとは思えないほど居心地よさげなお部屋。
テーブルには夜食が準備されています。

f:id:sak1gk:20191205204853j:plain

外は真っ暗なので車窓から外の様子をうかがうことはできません。
朝も早いので早々にベッドメイクをして休みます。

f:id:sak1gk:20191205204920j:plain

以外と広々していて寝心地は問題ありませんでした!

ノベルティグッズ

f:id:sak1gk:20191205204903j:plain

室内で使用する用のスリッパや歯ブラシもかわいい袋に入って置かれていました!
旅の思い出に最高ですね!

レッドアローが描かれたパッケージのチョコレートは食べるのを躊躇してしまいます。

f:id:sak1gk:20191205204913j:plain

チョコレートの味は甘めのミルクチョコレートでした。
そんなに期待しない方が美味しく食べられるかな?笑

朝ごはん

レッドアローでは朝食がついています。
朝食はいくつか種類があるので何にするかを前日の夜に担当者へ伝えます。

f:id:sak1gk:20191205204929j:plain

私が選んだのはガレットです。
そば粉のガレットでしたのでアレルギーの方は注意してください。
よしみが選んだのは・・・オートミールみたいなの。
これは不味かったみたいです。笑

この時に「コーヒーか紅茶飲む?」と聞かれたので「コーヒーを飲む」と伝えると・・・まさかの有料だった。。笑

f:id:sak1gk:20191205204936j:plain

注文前に有料だって言えよって思ったけど仕方なくお支払い。
みなさんはレッドアローに乗車する際お気をつけください。

そんなこんなで到着!!
最後は出口でお見送りしてくれる。
なんだかハリーポッターの世界に来たみたいな雰囲気でした。笑

f:id:sak1gk:20191205204742j:plain

レッドアロー予約方法

 

www.sekamaru.blog

10日目はサンクトペテルブルク到着まで!

こんな感じで初めての寝台列車旅を無事に終えました。
楽しい楽しいロシア旅はまだまだ続きます!!

初めて訪れる国では初体験ばかりでドキドキするけどその分達成感がたまらない。
サンクトペテルブルク旅はモスクワよりもロシアが好きになる旅でした!
続けて書いていこうと思います。

ランキングへのご協力お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村