せかまる.blog

日本帰国しました。

【Re:旅8日目】パリの美術館巡りのため「ミュージアムパス」4日券購入!オルセー美術館へ。

2019.12.26

パリといえば、美術館!!ってことでパリの美術館を巡ることにしました。理由はストライキでディズニーへ行くのにもお金がかかるし、モンサンミッシェル行くのも費用がかさむためです。

【Re:旅8日目】パリの美術館巡りのため「ミュージアムパス」4日券購入!オルセー美術館へ。

オルセー美術館ミュージアムパス購入

f:id:sak1gk:20191228194900j:image

今朝のパリは寒い。昨日までは10℃以上あった気がするのですが、今朝の気温は5℃とかなり冷えます。ユニクロのプレミアムライトダウンが活躍しています。

ミュージアムパス購入

f:id:sak1gk:20191228194913j:image

ミュージアムパス」というパリのほとんどの美術館や郊外の観光地で使えるフリーパス的なものが購入できます。

2日(48時間):52€

4日(96時間):66€

6日(144時間):78€

f:id:sak1gk:20191228194929j:image

私たちが今回購入したのは4日間のパスです。
1つの美術館で10~17€かかるのでかなりお得!!チケット売り場に並ぶ必要もなくなるのでストレスが軽減されますね!

私たちはオルセー美術館内のチケット売り場(6番)のカウンターで購入しましたが、オルセー美術館の外にあるキオスクでも購入できます。そちらで買えばさらに並ぶ必要もないので込んでいるときには利用してみてください。

いざオルセー美術館

f:id:sak1gk:20191228194948j:image

美術に全く興味がない私たちですが、有名なオルセー美術館へ。パリ市内を歩いているときにはあまり見かけることがなかった日本人ですが、美術館へ入ると頻繁に遭遇。

みんなあの絵はあれだ。あれって・・・・って話しているけど、私たちが知っているのは教科書に載っているような絵だけ。でも、駅舎に造られたオルセー美術館はアートがわからない私たちにも楽しむことができました。

f:id:sak1gk:20191228195006j:image

もう少し勉強しておけばよかったかなーとか思いつつ。
教科書で見たことがある絵や作家を探します。

有名な絵の周りには人だかりができているもので無知な私たちでもわかります。

ゴッホの自画像。

f:id:sak1gk:20191228195030j:imagef:id:sak1gk:20191228195038j:image

この日はオルセー美術館が混雑していなかったようでゆっくり見て回ることができました。

ロダン美術館

ナポレオンの墓へ行く前に立ち寄りました。
ロダンといえば、「考える人」ですよね!!それしか知らない・・・・。

絵もわかりませんが、彫刻はもっとわからない。
芸術って難しいですよね。

若い女性旅行者やカップルの旅行者を時々美術館で見かけますが、みんな理解してるのかなー?何を考えて見てるのかなーって思いながら鑑賞する私。

ロダン美術館に入ってすぐのところに「考える人」の彫刻があります。

f:id:sak1gk:20191228195108j:image

なんだか、これを見ただけで目標をクリアした気持ちになってしまいますが…

建物内もしっかり見学しました。

こちらのロダン美術館ではロダンの作品だけでなくロダンのコレクションも展示されています。

f:id:sak1gk:20191228195213j:image

芸術に興味がある人はそんなことないんでしょうね。

アンヴァリッド廃兵院

f:id:sak1gk:20191228195225j:image

こちらにはナポレオン一世のお墓がありました。軍事博物館も入っているので中世好きにはたまらない場所だと思います。

フランス革命についてはあまり歴史で学んでこなかったため詳しくはない私。正直、有名なナポレオンしか知らない。

f:id:sak1gk:20191228195253j:image

第一次世界大戦時の展示品はフランス語がわからない私には内容の理解は難しいのですが、博物館の雰囲気はとても好きです。

映像で見ると言葉はわからなくても何となく当時の空気感や雰囲気は伝わってきます。

ナポレオン一世のお墓はとても大きく壮大な感じでした。

f:id:sak1gk:20191228195302j:image
ナポレオンがどれだけ国民から愛されているのかがわかります。

日本で言うとこんな存在の人って誰なんでしょう?
全く思い浮かびません。

アンジェリーナでケーキ

日本でも店舗を展開しているアンジェリーナが発祥と言われているモンブランを買うために訪れました。パリのお店にあるモンブランは日本で販売されているものよりもかなり大きいです。

f:id:sak1gk:20191228195340j:image

私が購入したのは「モンブラン」と「ミルフィーユ」です。

f:id:sak1gk:20191228195320j:image

どちらも結構なサイズ感でしたので2個食べることはあきらめてモンブランは翌日の朝に食べることにしました。

ミルフィーユのお味は・・・あっさりした甘味のカスタードとパイ生地のサクサク感がたまりません。カスタードがおいしい!

日本ではあまりミルフィーユを買うことがないのですが、パリでは正解です!

とっても小さなピスタチオのモンブランを購入したのですが、それもとっても美味しかったです。この時期ならではなのかわかりませんが、プティガトーの詰め合わせは可愛くて美味しそうでした。

生菓子なのでお土産にはできませんが、余裕があれば買ってみたいものです。

今日から美術館巡りです。

美術館内ではたくさん写真を撮りましたが、全部アップしてられないのでこんなに短い内容になってしまいました。

美術に関心がない私が感想を書いてもなーって思うので簡単に行ったところの紹介だけで済ませました。

明日はルーヴル美術館や近代美術館へ行きます。
ルーヴル美術館で見たい作品は・・・「自由の女神」。

27日の分も頑張って書いていきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村