せかまる.blog

2年後の旅に向けて再始動!

【Re:旅13日】日の出のエッフェル塔からの往復2時間徒歩でサクレ・クール寺院と周辺の写真スポットを巡る。

2019.12.31

パリでの滞在も後数日となりました。1月2日にはイスラエルへ移動するため、31日と1日で最後になります。行けるだけ行こうってことで今回は遠出しました。

【Re:旅13日】エッフェル塔の朝日からの往復2時間徒歩でサクレ・クール寺院と周辺の写真スポットを巡る。

エッフェル塔と日の出

エッフェル塔越しに日の出を見るべく朝7時過ぎにホテルを出てシャイヨー宮方面へ向かいました。朝7時と言っても辺りはまだ暗く夜みたいです。

思っていたよりも早かった

f:id:sak1gk:20200102040944j:image

日の出時刻が思っていた以上に早く着くのが少し遅くなってしまいました。
シャイヨー宮まで行くのをあきらめてトロカデロ庭園の干上がった噴水付近で写真を撮ることにしました。

撮影開始

f:id:sak1gk:20200102040927j:image

iPhoneでタイムラプスを使って撮影し、カメラで写真を撮りました。
カメラにもタイムラプス機能があったけど、今回はiPhoneでやってみました。

寒さのせいかiPhoneのバッテリー消費が激しくあまり長時間撮影することができませんでした。残念・・・今後は最初から充電器つないでおきます。

少し日が昇ってしまっていますが、とても美しい光景でした。
この日のパリはとても寒く気温はー1℃。

カメラが壊れないか心配になります。

路面も凍っていて尻もちをついている観光客の姿も見られました。

ホテルへ戻る

ホテルへ戻るときも地面はまだ凍っていたので転ばないように車にひかれないように気を付けて帰りました。年末ということもあり、人の姿はまばらでしたが車は多くみんな急いでいる感じでクラクションも多い。

ホテルへ戻って近所のパン屋さんにパンを買いに行ってホテルで昼食。

インスタ映えスポット?

パリの街にはアートな場所がたくさんあります。
中でも有名どころの2カ所へ向かいました。

サクレ・クール寺院の近くなのですが、ホテルから歩いて行くと片道1時間です。笑
往復2時間も歩くのか・・・と思いながらも出発。

しかも、9区に入るとかなりの上り坂を登っていかなければなりませんでした。

ジュテームの壁

f:id:sak1gk:20200102041009j:image

ジュテーム(愛してる)の言葉で埋め尽くされている青い壁です。
もちろん日本語もあります!しかも、「大好き」と「愛しています」がありました。

ジュテームの壁に着くと多くの観光客が訪れていて写真を撮る人で溢れていました。団体で来ていた人が多かったのかしばらくすると空いてきて記念写真も撮ることができました。

カップルで行くと良い記念写真が撮れると思うのでお勧めです!

壁抜け男

f:id:sak1gk:20200102041019j:image

続いて訪れたのは「壁抜け男」がいるところです。
私たちが到着した時には韓国人観光客のツアー客が撮影していました。

ガイドさんに勧められた写真の撮り方を実践して記念写真を撮る彼らを眺めながらどう撮ったらおもしろいかと考えていました。

「壁抜け男」の詳しいことは知らないのですが、観光客はみんな彼の左手を触っていました。何か意味があるのかはわかりません。

私は彼の膝を引っ張って写真撮影。笑

右手にぶら下がると面白そうだけど、何かあったときに怖いのでやめておきました。

サクレ・クール寺院

f:id:sak1gk:20200102041041j:image

目的の写真スポットでの撮影を終了して向かったのはサクレ・クール寺院です。
いつもはそんなに込んでいないと思うのですが、年末年始だからか多くの観光客でにぎわっていました。入り口のセキュリティもかなり並んでいる様子。

今日はカウントダウンに行くかもしれないので早くホテルへ戻って休みたい私たちは中へ入ることをあきらめて戻りました。

帰路はやっぱりパン屋さん

ここからの帰りはパン屋さんを回りながら帰ります。

いくつかのパン屋さんに立ち寄りながら美味しそうなケーキやパンを探します。
年末だからかどこのお店も並んでいました。

行ったことがないパン屋さんを除きながらケーキやパンを物色しました。

f:id:sak1gk:20200102041134j:image
毎日、パン屋さんやケーキ屋さんを除いてわかったことはモンブランの土台がメレンゲのものはケーキ屋さんのモンブランでタルトやクッキー生地のものはパン屋さんのモンブラン

甘さ控えめなのはパン屋さんかな?

バゲットモンブランを購入してホテルへ戻りました。

晦日の食事

晦日のこの日の食事はちょっと豪華に鶏の丸焼きの半身を買いました!
丸ごとは食べられないから半分だけ。

最後のスーパーでの買い物ってことでピスタチオのババロアみたいなのとラズベリーのムースを買いました!

この日は日本と同じように年末の買い物でスーパーは大混雑でした。

シャンパンを飲みながら鶏肉と生ハム、にんじんを食べる。
買ったばかりのバゲットも美味しく頂きました。

年末カウントダウン!

パリは凱旋門でのカウントダウンが有名ですね!
プロジェクションマッピングと花火で最高に盛り上がるらしいカウントダウン。

ただ、大晦日のパリは超寒いです。
外に出たらトイレ行きたくなりそう・・・。

でも、日本みたいにトイレが多くないしホテルから凱旋門までは1時間。
普通に厳しくない?

無理ですよね。
ギリギリまで悩みました。

かなり葛藤しました。

でも、寒さとトイレがないことへの恐怖がぬぐえず・・・
カウントダウンへ行くことを断念しました。

今日もここまで

パリ観光は実質今日で最後です。
明日にはほとんどの観光地が休みになるので観光に出かける予定はありません。

今回の旅で気が付いたことは、私たちにはカウントダウンなんて向いてない。
夜はゆっくり休んで朝から活動する健康的な生活が向いているんだと思います。

もし、またカウントダウンをと考えるならシドニーにしようと心に決めました。笑

2020年もブログが続けていけるように旅を楽しめるように頑張りたいと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村