せかまるblog

バルセロナ滞在中!!

【Re:旅21日目】中東は危険?ヨルダン来たならココ!世界最古の遺跡ペトラ遺跡へ行ってきた!

2020.01.08

今日は朝6時過ぎに出発してペトラ遺跡へ行きました。
ペトラ遺跡と言えば、インディージョーンズ!!ですが、ペトラ遺跡が舞台のインディージョーンズを見た記憶がない私です。

【Re:旅21日目】ヨルダン来たならココ!世界最古の遺跡ペトラ遺跡へ行ってきた!

f:id:sak1gk:20200109230945j:image

イランとアメリカの件で騒がれている中東ってどうなの?

現在、中東ヨルダンに滞在中です。
先日まで最近何かと話題に上がるイスラエルに滞在していました。

イランへのアメリカによる攻撃があった日からは友達からも心配する連絡が届くようになりましたが、こちらに滞在しているとそのような空気を感じることは今現在ありません。日本での報道はネットニュースで随時確認しているのですが、文字だけだと緊迫感があまり伝わらないのか私の意識はそんなに変わっていない。

万が一、テロに巻き込まれたり事故に巻き込まれたときのことを考えて「たびレジ」にはちゃんと登録しています。旅の最大の目標は「生きて帰ること」ですから最大限の注意は払っているつもりです。

外務省からの連絡では、イランおよびイラクの一部地域に対して危険レベル引き上げの通知があったぐらいです。イランはルートに入っていないので問題ないかな?

ペトラ遺跡へ出発!!

インディージョーンズの映画のワンシーンへ飛び込んできました!
行ってみた率直な感想は・・・苦行だ。。笑

バスでペトラまで

f:id:sak1gk:20200109231231j:image

今回はJETTバスを利用してペトラまで行きます。

往復で18ディナールです。
出発時間は6時50分でインターコンチネンタルホテルから出発します。

私たちはタクシーでバス乗り場まで行くつもりでしたが、6時にホテルを出るとタクシーはいませんでした。そのため、歩いてバス乗り場まで向かうことに・・・

バス乗り場まではずーっと上り坂。
ありえない角度の上り坂を登って行きました。歩くのやめたくなるくらいの勾配です。

途中で意気が上がりつつも何とかインターコンチネンタルホテルに到着。
ホテルに到着してホテル内のトイレを使わせてもらいました。
インターコンチネンタルっていいホテルだけあって入る時にセキュリティゲートがあるんですね!私たちのホテルにはないからびっくり・・・

バスは予定時刻よりも10分早く到着していました。
そして、予定時刻よりも10分早く出発しました。これちゃんと確認してるのかな?

バスに乗って2時間くらい過ぎたところでトイレ休憩がありました。
トイレ休憩というよりもご飯休憩か?
運転手の人の英語が聞き取れなかったんですけど、帰りには理解できた英語「テンティーミニッツ」って聞こえてたんです。

「テンティー?10?」って全くわからなかったんですが、帰りに分かった答え「20分」だったんですね。どう聞いても「20 minutes」には聞こえないんですけどね。

トイレ休憩を挟みバスはペトラへ進みます。
途中はすごい霧で天気を心配しましたが、到着時には晴れていました。

ペトラ遺跡到着

f:id:sak1gk:20200109231316j:image

バスから降りる際に出発時刻の案内がありました。
現在は冬なので16時にペトラ遺跡出発です。

到着したのは11時前でした。
まずはチケット売り場へ向かいます。

ペトラ遺跡

よしみ調べではペトラ遺跡は暑いということだったんですが、めちゃくちゃ寒かったです。この時期のペトラ遺跡ではダウンジャケット必須です!!

チケット購入

チケットを購入するためチケットオフィスに向かいます。
チケット売り場は閑散期なのかほとんど並んでいませんでした。

チケット料金は・・・

1Day:50ディナール(ヨルダン滞在中ではない人は90ディナール

クレジット支払いの場合は2%手数料がかかります。

f:id:sak1gk:20200109235016j:image

ヨルダン人と旅行者は全く料金が違います。
それにヨルダン観光局のHPによると空路以外で日帰りで訪れた場合は90ディナールかかるそうです。高すぎますよね。

このチケット売り場のところにいくつかの言語の地図が置いてあります。

f:id:sak1gk:20200109231458j:image
日本語もありましたが、パンフレット置き場には置いてなかったので係の人に言ってもらいましょう。

入場!!

入場ゲートに行くとおじさんのしょうもない冗談に付き合わされる。

おじさん:「What your name?」

よしみ:「Yoshimi」

おじさん:「No, your name is Petra」

よしみ:「・・・・。」苦笑

ペトラ遺跡散策

f:id:sak1gk:20200109231543j:image

ペトラ遺跡散策は寒さとの戦いから始まりました。
詳しく書くととっても長くなるので、じっくり書くのはペトラ遺跡だけのブログを書くときにしようと思います。

入場ゲートを抜けて私たちは早歩き(周りの人よりは早い)で先へ進みました。
途中「馬に乗らないかー?」とか「馬車に乗らないかー?」とか「ロバで行かないかー?」とか甘い誘いがたくさんあります。値段は聞かなかったけど、乗っている人は意外と多かった印象です。

ペトラ遺跡は主に公開されている場所だけ回るなら往復15Kmぐらいです。
一番奥の遺跡まではずーっと長い登りになるので先を急ぎました。

まず、初めに通る有名な場所はシークです。

f:id:sak1gk:20200109235104j:image
ここを通った時には曇り空だったので写真では美しさが伝わらないかもしれませんが、ペトラ遺跡の壮大さが最も感じられる場所かもしれません。

f:id:sak1gk:20200109235129j:image

そこから先に進むとインスタとかでよく見る写真スポットがある遺跡に到着!

f:id:sak1gk:20200109235152j:image

ビュースポットに登ってみたものの…あまりの高さに足がすくみ一段下で撮影しました。

f:id:sak1gk:20200109235344j:image

一番上に行く方がきれいに写るんでしょうが、私たちには無理でした。

撮影を終えるとまた先へ進みます。

最終目的地までの道の脇には遺跡が点在しています。何だかインディージョーンズというよりもスターウォーズをイメージしてしまう風景。

f:id:sak1gk:20200109235417j:image

どんどん奥へ進んで行き最終地点までの道に差し掛かりました。

その道のりはまさに登山…。

f:id:sak1gk:20200109235447j:image

運動不足の私にはかなりきつい。でも、周りにも息を上げる人が何人もいてキツイのは私だけではないみたい。

今回の旅をスタートしてから少しずつ痩せてる私。元の体重まではまだまだ程遠いけど、帰る頃には痩せてる気がする。

登山中の癒しは時々現れるきれいな景色とネコ。

f:id:sak1gk:20200109235521j:image

中東ってネコ多いよね。

太ももの筋肉がパンパンになるまで脚をいじめ抜いて目的の遺跡に到着!!

f:id:sak1gk:20200109235542j:image

これを見るためにここまで来たのか…

申し訳ないけど、どの場所も同じに見えてしまいました。。知識があれば全ての遺跡で感動ものだったのかな?

どの遺跡にも写真では伝わらない迫力があるので、体感するためには一度訪れるべき場所だと思います。

f:id:sak1gk:20200109235615j:image

シークは晴れている時に行くともっと感動する美しさだと思いますが、少し曇っていたこの日でも一番印象に残った場所でした。

ペトラ満喫して帰路へ

ペトラ遺跡を満喫して遺跡を出たのは15時過ぎでした。帰りのバス乗車時間は16時なのでまだ時間があります。バスがいたら乗れるかもって期待して向かってみたのですが、16時まで乗れないようでした。

今の時期はかなり寒いペトラ遺跡

外で待つのは辛いので近くにあったミュージアムへ行きました。

f:id:sak1gk:20200109235639j:image

このミュージアムは何と無料!中は暖かくトイレもきれいで最高の待合いでした。

冬は寒さしのぎができるし、夏は暑さもしのげるのかもしれませんね。

バス乗車

やっと15時50分ごろになりバスへ向かいました。バスの入り口がすごく混雑しています。

往復チケットを持たない人の列でした。

チケットを持っている私たちは先に入ります。かなり人が溢れていて少し揉めてる様子。

往復でチケット持っててよかった…

バスに乗車しアンマンへ戻ります。

アンマンへ近づくにつれて気温が下がり雨が降り始めました。アンマン市内へ入ったころには道路は冠水し、プチ洪水。

視界がよくないせいか…バスの目の前を走っていた車が激しく衝突する事故。

「バン!」と鈍い音がして外を見るとぶつかった車からは煙が上がっていて被害者っぽい方の車の助手席側は激しく凹んでいた。

このバスにぶつからなくて良かったー。

事故は防ぎようがないから怖いですね。

アンマン到着

アンマンのJETTバスステーションに到着しました。私たちが乗ったのはインターコンチネンタルホテルの前なのですが、運転手に確認すると帰りのバスはここで終わりだとのこと。

乗り込んだ場所で降りられると思っていたのに…。

ここからじゃ歩いて帰れないし、大雨。仕方なくタクシーに乗ることにしました。

タクシーはメーターのはずですが、こんな時メーターで行ってくれないのが海外のタクシー。

最初ドライバーは5ディナールと声をかけてきました。ここからだと1ディナールでも行けそうな距離なんですが、雨だから高いにしても高過ぎる。

高いから乗らないと伝えると少し待ってと言われ、1人1ディナールでいいと言われました。

アイルランドから来た女性旅行者とともにタクシーに乗りました。私たちのホテルの方が手前にあることから全員私たちが泊まるホテルの前で降ろされました。

私たちは1ディナールだったけど、アイルランド人が支払ったのは5ディナールでした。

Twitterつながりでお食事

何とかホテルに戻ってきた私たち。

ホテルの前もやはりプチ洪水でした。

f:id:sak1gk:20200109235742j:image

部屋に戻って荷物を置いてTwitterで知り合ったまるさんと食事へ行きました。

向かったお店は「Hashem Restaurant down town」というところ。ここはファラフェルが美味しくて安いレストラン。

まるさんオススメのこちらで食べたのは、お店にあったメニューのほとんど?笑

メニューがないこちらのお店。お店の厨房を見せてもらいながら食べたいものを選びます。

f:id:sak1gk:20200109235821j:image

そして、隣の席の人が食べてたものが美味しそうだったのでそれもと伝え…超豪華な食事になりました!

色んなお話をしながらお腹いっぱい食べて、明日の死海行きの出発時間を決めました。

行くのをやめておこうか悩んでいた死海ですが、今回はせっかくなので行くことにしました!

こんな感じで明日は死海

今日はこんな感じの1日でした。

ヨルダンで最も楽しみにしていたペトラ遺跡に行くことができたこの日。

旅を始めてから初めて世界一周中の日本人の方にお会いしました。2人での旅も楽しいけど、色んな方とお話するのもやっぱり楽しいですね!自分たちだけだとわからないことも教えてもらえるし、他の人の考えを聞くのもいい時間です。

乾燥地帯であまり降らないはずの雨に見舞われ洪水の中街に出るのもいい経験になりました。

危険だと言われている中東にいますが、無事です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村