せかまるblog

バルセロナ滞在中!!

【Re:旅27日目】エジプト カイロ滞在中!軍事博物館もある?シタデルに行ってみた。

2020.01.14

少し風邪っぽいのですが、今日はシタデルに行ってきました!
26日目の記事に書いていたように初っ端からUberタクシーが外れた感じで少し面倒だった今日。またまた色々と面倒なやつに絡まれた一日です。笑

最近、ブログの閲覧数が増えてきました!
毎日書くのは大変だけど、読んでくれている方がいるなら頑張りたいと思っています!
是非、ランキング応援もお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

⇧⇧こちらをクリックして頂くと投票されます!
ブログランキングサイトに移動するだけなのでご安心ください。

【Re:旅27日目】エジプト カイロ滞在中!軍事博物館もある?シタデルに行ってみた。

f:id:sak1gk:20200115053902j:image

面倒なUberタクシードライバー

問題発生

ホテルからタクシーアプリのUberを利用しました。
ドライバーが到着し、タクシーに乗車したまではよかったのですが乗車してからドライバーがキャンセル処理をしました。そのため、もちろんルートが表示されませんし料金も表示されなくなりました。

途中で彼からキャンセルになってるけどと申し出がありました。
わざとキャンセルしたと思われます。

キャンセルになったが料金は89ポンドだったのでそれでいいか確認したところ、問題ないと言いました。途中まで彼は反対方向に進んでいたので降りるわけにもいきません。
とりあえず、このまま向かってもらうことにしました。

かなり渋滞していたので到着まで時間はかかりましたが、無事到着しました。

到着して彼が見せてきた画面は違う場所を設定した料金です。
私たちが出発した地点からだと85ポンド(到着時の値段)でしたが、彼が示したのは139ポンドの位置です。これじゃないともう一度検索するように言うと仕方なく検索をし直しました。すると、やはり85ポンドです。

次に彼はお釣りがないと言い始めました。
頑として139ポンドを譲らない彼。
日本円にすれば小額ですが、ずるいやつに払うのは腹が立つ。

細かいお金を持っていなかったので仕方なく彼の有り金を受け取りタクシーを降りました。

今回の反省点

今回のような悪質ドライバーは対策をしっかりしていれば防げたものだと思います。

ベトナムでは配車アプリをよく使うのでかなり慎重に確認をしているのですが、エジプトの場合は数字すら読めない状況なのでしっかり確認ができていませんでした。

乗車直後にキャンセルしたと思われる今回のような場合はキャンセルが発覚した時点でタクシーを降りるべきだったと思います。

言葉が通じないので難しいのですが、身の危険もあり得るので早めに対処が必要だったと思います。

次回は同じことがないように気を付けようと思います。

シタデル観光

f:id:sak1gk:20200115053831j:image

シタデルに到着しました。
とりあえず、チケット売り場に向かいます。

f:id:sak1gk:20200115054034j:image

実は到着してからわかったんですが、シタデルってめっちゃ広いんですね。
最初の目的地にしていたのは「ムハンマド アリ モスク」でした。

でも、到着してみると全部同じ場所だったんですよね。

チケット料金

f:id:sak1gk:20200115053957j:image

シタデル全体の共通チケット:180ポンド

一部別料金でしたが、基本全て入ることはできます。
一部施設内の写真撮影は有料になっていました。

スターのような扱いは面倒

シタデルでもピラミッドの時と同じ状況になりました。
同じ状況というかそれよりもひどい状況でした。

入場してすぐにエジプト人家族から写真撮影を求められました。

f:id:sak1gk:20200115054042j:image
今日1回目の写真依頼だったので快く受けました。私としてもイスラム教徒の女性と写真を撮れる機会なんてあまりないので喜んで応じたのもあります。

次は子供が声をかけてきました。
本当に数メートル歩いたら声をかけられる状態です。

今日は遠足か何かがあったのか子どもたちの団体がたくさんいました。
どこを歩いていても声をかけられます。

「ハロー、ハロー」

「チャイナ、チャイナ、ニーハオ」

「アニョハセヨ~」

「Excuse me」

「Please、Please」

「Hey、Hey」

正直、腹立つような声かけも多々ありました。
少し小ばかにしたような声かけをしてくる人もいます。

全員に対応していると全く観光ができません。
写真すら撮れません。

だんだん、うんざりしてきます。。

ふざけた声かけは申し訳ないけど無視しました。
自身が真剣に写真撮影をしているときに邪魔してきた人は断りました。

普通に声をかけてきた人にはできるだけ対応しました。
私だって入場料金を払って観光しに来てるんだからそっとしといてくれというのが正直な気持ちです。

一番うざかった子どもは、こっちがカメラをセッティングして撮影しているにも関わらず何度も写真撮影を頼んできました。

今はできないから待ってと答えると・・・「ファック ユー」と言ってきた少年。
思わず腹立って「消えろ」と言いたくなりましたが我慢。

また別の場所でファック少年が声をかけてきました。
何事もなかったかのように「ハロー、ピクチャー」と・・・

ふざけんなって思いますよね。
よしみが「No!」と答えると・・・また「ファック ユー!」と言ってきた少年。

思わず私も「お前がファック ユーって言ったんだろ!」と言いました。
親の顔が見てみたいと思うほどぶっ飛んだやつだった。

この少年はこれで終わらなかった。
またシタデルの外でも現れました。笑
もうここまできたら馬鹿だとしか思えません。

また写真を頼んできた上に体に触れてきたファックユー少年。
よしみが「さわんな!」と言い放った。

まあ、触れられたら腹立つよね。しかも、相手はファックユー少年。

最後まで疲れる観光でした。
私たち以外の旅行者も結構強めに「No!!」って断っていたので、同じような状況だったんでしょうね。

日本でも訪日観光客が日本人の子供に声をかけられて英語レッスンさせられるのが迷惑だって記事を見たことがありますが、確かに迷惑だなと思いました。

こっちは旅行しに来てるんだからそっとしておいてほしいんです。
見世物じゃないんです。

モスク

f:id:sak1gk:20200115054117j:image

来たかった場所の一つである「ムハンマド アリ モスク」に来ました。
トルコ風の建築様式のこちらのモスクは外観も大きくて美しくて迫力あるモスクですが、内装が本当に美しい!!

f:id:sak1gk:20200115054132j:image

靴を脱いで中へ入ると大きなシャンデリアと数々のライトが美しい天井絵を照らします。天井の下部に配置されたステンドグラスも絶妙な光加減でとてもきれいです。

f:id:sak1gk:20200115054152j:image

f:id:sak1gk:20200115054210j:image

あ、ファックユー少年に出会ったのはここでした。笑

軍事博物館

f:id:sak1gk:20200115054252j:image

シタデルの中には軍事博物館もありました。
軍事博物館と言っても今日入ることができたのは外の展示だけでした。

f:id:sak1gk:20200115054306j:image

いつもは中に入れる様子だったけど今日はダメみたい。

外に展示されているだけでも戦車や戦闘機が並んでいて迫力あるところでした。

ここでも声をかけられた私。
私は英語が苦手なので中東の方の発音になると余計にわかりません。
親子で来ていたお母さんの方に話しかけられたので少し話したものの私の英語力では会話にならないので、「英語が上手じゃないからごめんね」と伝えて終わりました。

f:id:sak1gk:20200115054320j:image

エジプトを勝利に導いたらしい人の大きな像が出迎えてくれるこちらもシタデルのチケットで見ることができるので行かないわけがない場所ですね。

警察博物館

軍事博物館の隣にありました。
ここも共通チケットで入ることができますが、カメラを持って入る場合は有料でした。

前回のピラミッドの件もあったのでカメラを片付けてもお金を要求されかねないので入るのをやめました。

あまり興味もなかったので少し除いて次へ向かいました。

小雨が降ってきたのでホテルへ

シタデル観光は十分に満喫したのでホテルへ戻ることにしました。
本当は旧市街へ行く予定だったんですが、雨が降ってきたので傘もないし帰ることにしました。

帰りももちろんUberタクシーです。
今回、捕まえたタクシーは問題なさそうな感じで無事ショッピングモールに到着しました。ショッピングモール好きな私たちはショッピングモールで今晩のご飯と次のローマに持って行く食材などを買うことにしました。

フードコートで昼食

f:id:sak1gk:20200115054331j:image

遅めの昼食をフードコートで食べました。
注文したのは写真ではインパクト絶大だったハンバーガーのセットです。

注文して届いたものを見てみると・・・全く違う。
誇大広告だろー!!って言いたくなるほど違うものが出てきました。笑

スーパーで買い出し

f:id:sak1gk:20200115054445j:image

スーパーで買ったのは今日の夕食はコシャリとチキン。

f:id:sak1gk:20200115054410j:image
コシャリは1人前900gぐらい入って9.95ポンドとかなり安い!

他にもパンの詰め合わせやサラダを明日の食料として購入しました。

ローマやスペインに滞在する際にも食費を抑えるためにスープやパスタを購入しました。エジプトのスーパーってコシャリが国民食だからかトマトソースやトマトペーストがかなりの数陳列されています。

f:id:sak1gk:20200115054426j:image

小さなパックのものもあったのでそちらをパスタ用に購入してみました。
1つ10円くらいです。

スナック菓子も他国に比べると安いのでついつい買ってしまう。
よしみはホワイトチョコレート菓子を買っていました。

f:id:sak1gk:20200115054527j:image

今日買ったもので持って行くもの。

洗剤もこっちの方が安いので購入。荷物また重くなるな…。

ホテルへ戻って終了!

この日も早めにホテルへ戻りました。
あまり詰め込みすぎない旅をしている私たち。

朝もゆっくり出発して夕方にはホテルへ戻る生活。
時々、朝から晩まで出かけることもあるのですがカイロはあまり長く外にいたくないと思うほど空気が悪いので仕方ないですね。

明日は何をしようかなーって今(22時)になって考えてます。
明日もゆるーい旅をしようと思います。

16日にはローマへ向けて出発するのですが、到着予定は17日の午後です。
ロッコ経由でカザフスタン空港で1泊になる予定です。

ロイヤルエアモロッコにはトランジットサービスなるものがあるらしいので、現在もあるのかどうか確かめるためにもモロッコ経由のチケットを予約しました。

トランジットサービスで無料宿泊をしたいともくろんでいますが、成功するか否か・・・楽しみです!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングへのご協力もお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村