せかまるblog

ペルー滞在中!

【Re:旅32日目②】雨上がりのローマ観光!真実の口は撮影しかできない程の混雑。

2020.01.19

さて、リアルタイムは1月20日午後19時です。シャワーを浴びようと思ったら水しか出なくて仕方なく顔と髪だけ洗ってホテルの人が見に来るのを待っています。なぜか暖房もつかないので寒くて寒くて・・・。早くちゃんとシャワーを浴びたい。

水シャワーがかわいそうだと思った方!!
ランキング参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1クリックお願いします!!

【Re:旅32日目②】雨上がりのローマ観光!真実の口は撮影しかできない程の混雑。

f:id:sak1gk:20200121051551j:image

今回は、よしみから長いと読みにくいという言葉を受けて2回に分けてブログを書いています。

水たまりが残るナヴォーナ広場。

真実の口へ向かう予定だった今日ですが、せっかく通り道にあるのだからと立ち寄ることにしたナヴォーナ広場へ向かいます。

f:id:sak1gk:20200121051621j:image

ローマの街を歩いていると至る所に教会があります。
有名な観光地ではないのですが、思わず立ち止まってしまうほどきれいなところが多いです。教会だけでなく歩いていると突然遺跡が現れるのもローマの街の魅力。

ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場に到着しました。

f:id:sak1gk:20200121051652j:image
ここにもオベリスクが建っています。有名な広場ということもあって多くの人が訪れていました。

ナヴォーナ広場のオベリスクは噴水の上に建っています。

f:id:sak1gk:20200121051720j:image
この噴水の彫刻は、世界の4つの大河であるナイル川ガンジス川ドナウ川、ラプラタ川を擬人化した彫像だそうです。

どなたがどの川なのかは全く分かりませんでした。

昨日の雨が残っていたのか広場にはいくつか水たまりができていました。
そのうちの一つに移るオベリスクもとてもきれいでした。

f:id:sak1gk:20200121051810j:image

2000年前の建物パンテオン

パンテオンの前に到着するとまたまたオベリスクが登場します。

f:id:sak1gk:20200121052954j:image
ローマのパンテオンは約2000年前に建てられたものがほとんどそのまま残っているそうです。当時の技術であるローマンコンクリートを使って建てられたパンテオン

f:id:sak1gk:20200121052148j:image

天井には「オクルス」と呼ばれる9mもの大きさの穴が開いています。

f:id:sak1gk:20200121052152j:image
この穴は建物の中に光を入れるためだけでなく日時計の役割もあるそうです。

ちなみにこの穴には窓ガラスはありません。
雨が降ったら大惨事になりそうなのですが、実はそうならないように考えて作られているようです。この穴から内部の空気が上昇気流のように出ていくため雨が外に弾かれるそうです。

2000年も前にそんなことを考え出したローマ帝国の人たちって頭よすぎますよね。

この天井から降り注ぐ光はとてもきれいでした。

シナゴーク周辺

パンテオンからシナゴークがあるユダヤ人街を抜けて真実の口へ向かいました。
パンテオンからシナゴークまでの道には噴水があります。
その名も「カメの噴水」という日本語名でした。カメの噴水って・・・大きなカメがいるのかなーと思いながら歩いていると見えてきたのは想像とは違ったカメ。

f:id:sak1gk:20200121052205j:image

え、人の上にカメがいる。
何とも斬新な噴水でした。

ここから先に進んで行くとなぜかハリーポッターのグッズ店がありました。
その横にはユダヤを象徴するマークが刻まれていました。

f:id:sak1gk:20200121052308j:image

そして、さらに進んで行くと見えてきたのは大きなシナゴークです。

f:id:sak1gk:20200121052314j:image
この日は日曜日だからか中へ入ることはできませんでした。

やっと着いた「真実の口」

真実の口があるところへやっと到着しました。
ホテルからだと徒歩50分くらいかかるのでちょっと遠いですね。

真実の口は大盛況でした。
じっくり見る時間がもらえない状態で写真を撮るためだけに列ができている様子。

ツアーで来ている団体が途中で列に割って入ってきて柵ごしに写真を撮っていました。列にはベビーカーを持った家族も並ぶ中、あまりに強引に入ってきたので少し腹が立ち見ていると日本人でした。日本人のおじさんとおばさんが強引に何も言わずに入っていきます。超マナーが悪い。

ツアーの団体へ戻る時だけ「そーりー、そーりー、そーりー」と言いながら抜けて行きました。後ろに回れば誰にも迷惑かからないのにね。

謝って道開けれるほど列には余裕もなかったし、もう少し考えて行動すべきだと思いました。

写真撮影

写真撮影は非常に急かされます。
Googleマップの口コミにはここにいるスタッフが怖いという書き込みもありましたが、まあ怖いといえば怖いのか?大きな声で話しているので威圧感はあるかもしれませんが悪い人ではない。

f:id:sak1gk:20200121052428j:image

頼めば写真を撮ってくれるし、頼まなくてもふらっとやってきて写真を撮ってくれました!

じっくり見ることはできないのが残念ですが、おじさんの対応で観光地に来ている感が増します。

ここへ来るまで知らなかったのですが、ここは教会の前なんですね。

f:id:sak1gk:20200121052536j:image
少し暗い雰囲気の教会でしたが、厳かな雰囲気で素敵でした。

ホテルへ戻って夕食

今日もホテルにて夕食です!
今日の夕食はトリュフのリゾットと鶏の丸焼きです。

f:id:sak1gk:20200121052635j:image

シンプリーというスーパーで買ってきた鶏なんですが、今まで食べた鶏で一番美味しかったです!味付けが何よりも最高でした!

リゾットはヤザワコーポレーションさんのトラベルクッカーで作りました!

f:id:sak1gk:20200121052941j:image

www.yazawa.co.jp

この日にツイートしたリゾットの写真をリツイートして頂いたので宣伝します!!
このクッカーかなり便利でベトナムにいた時から使ってます。今回の旅に持ってきたのは新しく買ったものです。以前使っていたものはベトナムで故障してしまいました。

重さがあるので躊躇しがちですが、ご飯も簡単に炊けるのでかなり助かります。
ベトナムでは土鍋で炊いていたのですが、土鍋が割れてしまってからはずっとこのクッカーで炊いていました。

明日はコロッセオに行きます!

この日の内容はこんなとこです!
毎日、ローマの街をブラブラしているのですが最近は長時間外にいるのが辛くなってきました。どこかでこの癖を直さないと観光が楽しめないなーと思っています。

今、次の次の行き先であるニューヨークで悩んでいます。
寒さもですが、何よりも宿代が高すぎる・・・。

リゾート税ってなんですか?
ホテル代にプラスで払うって仕組みやめてほしい。
朝食いらないし、ジムも使わないし、プールもいらないから税金安くしてほしい。

今晩中にニューヨークの宿決めてメキシコ行きの飛行機を予約しなければ・・・

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキング参加中です!
ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村