せかまる.blog

日本帰国しました。

【Re:旅33日目】トレビの泉から目指すはコロッセオ!ローマの象徴的観光地を巡ってきた。

2020.01.20

リアルタイムでは21日の午後15時です。
午前中にヴァチカン美術館へ行ってきました。夜には夜のローマの街を観光するのでホテルでブログ書いてます。

この日に行ってきたのはコロッセオです!コロッセオよりもパラティーノの丘から見下ろす景色の方が印象的でした。

ブログランキングに参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1クリック頂けると喜びます!!

【Re:旅33日目】トレビの泉から目指すはコロッセオ!ローマの象徴的観光地を巡ってきた。

f:id:sak1gk:20200122005049j:image

大人気観光地!トレビの泉へ

コロッセオへ向かう途中にあるトレビの泉に立ち寄って行くことにしました。
トレビの泉って小さい噴水的なのを想像していたのですが、全く違いました・・・。

トレビの泉への道のり

トレビの泉へ向かうまでにも魅力的な建物やお店がたくさん並んでいるローマの街をキョロキョロしながら歩きます。

f:id:sak1gk:20200122005227j:image

最初に目の前に現れた印象的な建物は、裁判所でした。
すっごく大きくて重厚感半端ない建物。

ここに入ったら嘘はつけなさそうな感じですね。

この近くに流れている川にかかる橋からの景色も素敵でした。

f:id:sak1gk:20200122005249j:image
ローマの街はどこを切り取っても絵になりますね。

そこから進んで行くと細い路地へと続きます。
その通りにはお土産屋さんやジェラート屋さんが並んでいます。
その中に時々現れる可愛い雑貨屋さんや個性的なショップを見つけては店内を散策。

とってもかわいい雑貨を取り扱っていたのがこちらのお店です。

f:id:sak1gk:20200122005311j:image
ここのショップバッグを持っている人を見かけてかわいいなーって思っていたらお店を見つけました。

f:id:sak1gk:20200122005333j:image

残念ながらショップバッグは販売していなかったのでGETできませんでしたが、ここでお土産を買うのもいいなーって思うおしゃれで個性的なグッズがたくさんあるお店でした。

その次に見つけたのは知る人ぞ知る?
ピノキオのお店です。

f:id:sak1gk:20200122005338j:image

木製のおもちゃがたくさん並んでいて、店頭にはピノキオの人形や顔出しスポットがあるおもしろいお店でした。ピノキオ好きの人は知っている人も多いようでローマでは数少ないショップのようです。

トレビの泉到着

f:id:sak1gk:20200122005512j:image

トレビの泉って名前は聞いたことがあったのですが、詳しくは知りませんでした。

f:id:sak1gk:20200122005535j:image

私の画面で見た記憶では泉の近くまで行けたはずなんですが、現在は手前から入れないようになっていました。

後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うと言われているトレビの泉ですが、近づけなくなっているので私たちがいる間にコインを投げる人はいませんでした。

コインの枚数によってかなう願いが違うというこちら。

1枚→再びローマに来ることができる。

2枚→大切な人と永遠に一緒にいることができる。

3枚→恋人や夫・妻と別れることができる。

こんな感じで決まっているようです。
3枚のものについてはキリスト教の教えの名残と言われています。

コインを投げるつもりで来たのに投げられないなんて・・・
たくさん余ってるイスラエル硬貨何とかしたかった。笑

コロッセオ周辺の遺跡

f:id:sak1gk:20200122005556j:image

やっとコロッセオ周辺までやってきました。
この辺りまで来るとどれが何なのかわからないくらい遺跡が並んでいます。

旅行者の方に写真を頼まれたよしみもどこをメインにして撮ってほしいのかわからず四苦八苦していました。笑

東南アジアなら最近取り壊しになった建物だと言われてもおかしくない程きれいに残っている遺跡。これが何千年前のものなんて全く想像ができません。

コロッセオ

f:id:sak1gk:20200122005618j:image

まずは、チケットを購入してコロッセオに向かうことにしました。
コロッセオって外からの写真はよく見るけど中は見た覚えがありません。

チケット売り場

コロッセオのチケット売り場は混雑しているという事前情報を元にフォロロマーノ付近のチケット売り場でチケットを購入しました。

f:id:sak1gk:20200122005646j:image

チケットは数年前から料金が改定され24時間にすべて1回しか入れなくなっていました。とりあえず、よくわからないけどシンプルなチケットを購入!!

この後、コロッセオのチケット売り場の前を通りましたが混雑はありませんでした。
時期によっては空いているようです。

コロッセオの中へ

f:id:sak1gk:20200122005734j:image

コロッセオ古代ローマ時代に造られた闘技場で8万人も収容可能な規模だったそうです。一般市民に罪人の処刑や獣と人の戦い、人同士を戦わせる残虐とも言えるようなものを娯楽として与えて反乱を抑えていたのだとか・・・。

私だったら絶対に見に行きませんが、好きな人は好きなのかな?

f:id:sak1gk:20200122005742j:image

中へ進むと本当に現代のサッカースタジアムを思わせるような造りになっています。
実際に闘技が行われていた場所は壊れてしまっているので想像しにくいのですが、ここで古代ローマの人々は闘技を観ながら歓声を上げていたのでしょう。

ラティーノの丘とフォロ・ロマーノ

f:id:sak1gk:20200122005822j:image

コロッセオを出て凱旋門の先に見える坂道のところからパラティーノの丘へ向かいます。閉館時間が15時30分だったパラティーノの丘から向かいました。

閉館時間が15時30分だと事前情報で見ていたのですが、中へ入れば問題なく回れるようでした。

ラティーノの丘

f:id:sak1gk:20200122005842j:image

ラティーノの丘へ向かうのは丘ってだけあって登るばかり・・・。
少しずつ高台へ登っていくのですが、その都度見える景色が変わります。

f:id:sak1gk:20200122005904j:image

丘の上にもいくつもの遺跡や建物があり、短時間ですべてを歩いて見て回るのは難しそうでした。とりあえず、見てみたいところだけ立ち寄り短縮して進んで行きました。

f:id:sak1gk:20200122005909j:image

ローマ遺跡が好きな方はじっくり時間をかけてみた方がいいと思います。

フォロ・ロマーノ

f:id:sak1gk:20200122005929j:image

いまいちどこからどこまでがパラティーノの丘でフォロ・ロマーノなのかわからなかった私たちですが、パラティーノの丘の上から見下ろす遺跡群が素敵でした。

f:id:sak1gk:20200122005934j:image

フォロ・ロマーノの辺りも歩いて見たのですが、上から見る景色の方が絶対にオススメです!地面に生える草の色と遺跡の褐色がとてもマッチしていてきれいです。

f:id:sak1gk:20200122010007j:image

知識がなくても風景を楽しむことができます!

f:id:sak1gk:20200122010217j:image

フォロ・ロマーノ周辺の遺跡を歩いてアントニヌス・ピウスとファウスティナ神殿へは入ることができませんが、この辺りの遺跡の中ではきれいな状態で残っていて印象的な神殿でした。

美味しいパスタを探して

遺跡散策を楽しんで歩き疲れてきたので、食べられていなかった昼食(かなり遅い昼食)を食べることにしました。

コロッセオの近くにある飲食店が多い辺りから少し中に入ったところにあるTake awayもできるパスタ屋さんです。こちらでは麺も好きなものを選ぶことができます!

f:id:sak1gk:20200122010115j:image

それに何よりも安い!チップいらない!

最高です!!

注文したのはボロネーゼとカルボナーラです。

f:id:sak1gk:20200122010034j:image

f:id:sak1gk:20200122010038j:image
麺の量も140gと200gで選ぶことができました。ここではイートインも可能で中で食べるとチーズかけ放題です!!

もちろん中で食べて帰りました!

ホテルへ戻って準備しないと・・・

パスタを食べてホテルへ戻ります。
もちろん帰り道はスーパーに立ち寄りながら帰りました。

この日にスーパーで買ったのはパンとオリーブオイル、それにお菓子です。
オリーブオイル好きのよしみ。とうとう買っちゃいました!笑

ホテルに戻ってからトラブル発生。

お湯が出ない。

ホテルへ戻って、よしみはスポーツジムへ出かけました。
小さなホテルですがホテル内にジムがあります。

私は荷物を片付けてシャワーを浴びようとしたら・・・お湯が出ない。
毎日手洗いで洗濯をしているのでその日に着ていた服をシャワー前に洗ってしまいます。それなのに・・・お湯が出ない。

服を脱いでしまったので仕方なく水で髪と顔を洗いましたが、この寒い冬にさすがに水で体を洗うのはつらい・・・。ってことでよしみへ連絡。

ホテルの人にお湯が出ないことを伝えてもらいました。
ホテルの人は「YES!」と・・・笑

他の客からも言われたからかそれだけ告げて待てと言われました。
謝らないもんなんだなー。

しばらく待つように言われて待つこと2時間。
やっとお湯が出始めました。ぬるま湯だけど・・・

日本のホテルではあまりないことだけどアジアではよくあること。
ヨーロッパでは初めてだったけど慣れていてよかった。

最後には何とかお湯でシャワーを浴びて寝ることができました。

次の予定を立てる

ニューヨークへ行くことは決まっていたもののESTA申請したり、ホテルの予約したり、次の飛行機予約したりバタバタです。

メキシコのVIVA Aerobusに苦労しました。
飛行機会社の海外旅行保険に加入しないと予約が完了しないシステム。
なぜ?そんなはずないのに・・・

一度、海外旅行保険と座席を申し込み最終画面に進んで最後に座席と海外旅行保険を外したのですが、予約してみると・・・勝手に旅行保険加入されてる。

ありえないLCC
保険料はそんなに高くはなかったけど、勝手にされるのは腹が立つし安く抑えたい私たちにとってはあまりにもひどい仕打ちです。
もう二度と使うもんか。と心に決めて悪戦苦闘した挙句寝れたのは3時でした。

明日も楽しみます!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキング参加中です!
ご協力お願いいたします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村