せかまる.blog

2年後の旅に向けて再始動!

【Re:旅39日目①】バルセロナパス2日目!有名店のチュロスからの老舗チョコレート店。

2020.01.26

さて、旅39日目はバルセロナパスの2日目です。この日もバルセロナパスを駆使してバルセロナ観光を楽しみました!

【Re:旅39日目①】バルセロナパス2日目!有名店のチュロスからの老舗チョコレート店。

f:id:sak1gk:20200205064414j:image

バルセロナチュロスといえばココ!

ホテルを出てバルセロナ観光に出かけます。

目的地までの道のりも楽しい観光時間です。この日は日曜日ということもあり動物園近くの公園にはたくさんの人が訪れていました。

f:id:sak1gk:20200205064717j:image

まず、この日に訪れたのはチュロスが有名なお店です。たまたま通り道にあったので立ち寄ってみたのですが、Googleマップでは13時から営業開始になっていたので営業してないだろうと思ったら営業中でした!

f:id:sak1gk:20200205064744j:image

せっかくだから食べておこう!ってことで店内へ。

店名:Xurreria Laietana

いざ、実食!

私たちが注文したのは、ホットチョコレートチュロスのセットとミルクコーヒーとチュロスのセットです。

f:id:sak1gk:20200205064853j:image

とっても濃厚なホットチョコレートチュロスつけて頂きました!

このチュロス砂糖がかかっていますが砂糖なしも注文可能でした。食べてから砂糖はなくてよかったなぁって思いました。

日本で食べる冷凍のチュロスとは流石に違います。コンビニやミスドで買うチュロスなんてチュロスじゃないって思うくらい違います。笑

サクサクした軽い食感と中のモチっとした食感がよかったです。チュロス自体には甘さはなくあっさりしているので、チョコレートをつけても美味しい!甘すぎない。

店内は手狭ですが、長居するお客さんは少ないのですぐに席が空いていきます。

f:id:sak1gk:20200205064921j:image

ヨーロッパでは珍しい?お持ち帰りの方が少し値段が上がります。

有名店だけあってお客さんも次々やって来ます。見ていた印象では、お持ち帰りの人が多かったように思います。

観光しながら食べられるし、持ち帰りの方が効率はいいですよね。

カサ・バトリョの隣「AMATLLER」へ

f:id:sak1gk:20200205065058j:image

ここはバルセロナパスのインフォメーションで受け取ったガイドブックには掲載されていなかった施設ですが、バルセロナパスのHPでは掲載されていました。

もしかしたら入れるかも!ってことで行ってみたのですが、こちらも無料で入ることができました。

この施設ではバルセロナでチョコレート屋さんを創業した方のお家を見学することができます。

英語のみだったので詳しい情報はわかりません。笑

内部見学へ

f:id:sak1gk:20200205065157j:image

こちらの内部見学は自由にはいることはできません。現在も住居として使われている部分以外への入場となりますので、スタッフがついてまわります。

私たちが着いた時には次のツアー時間の3分前でした!ここの見学者は少ないようで2組での入場となりました。

館内へは靴にシャワーキャップみたいなのを履いてから入ります。

こんな感じ・・・。

f:id:sak1gk:20200206085022j:image

まず、案内されたのはこのお部屋。

f:id:sak1gk:20200206084942j:image

ここでタブレットとヘッドホンが渡されます。このタブレットを操作して内部の紹介を聞きながら見学してまわります。(もちろん、英語なのでわかりません。笑)

こちらの邸宅もカサ・バトリョのように光の調和にこだわって設計されている様子。

f:id:sak1gk:20200206085056j:image

どの部屋もステンドグラスや天井のデザインが素敵でした。

f:id:sak1gk:20200206085118j:image

これは廊下に面するところのガラスなんですが、この色がついているガラスの部分。

丸の中心に向かって分厚くなっているのがわかりますね。これも光の量を調整するために施されたものだそうです。

f:id:sak1gk:20200206085404j:image

各部屋の照明のステンドグラスも素敵な色合いでした。暗い中でこの照明をつけるとどんな風に室内が照らされるんでしょうね。

f:id:sak1gk:20200206085515j:image

私が一番好きなお部屋はこちら!

f:id:sak1gk:20200206085433j:image

書斎だったようですが、外からの灯りを取り入れている廊下側のガラスも素敵!さらにはこの照明からの灯りで壁にうつるステンドグラスの模様がかわいくて・・・。

f:id:sak1gk:20200206085605j:image

そんなことくらいしか理解できなかったこの見学ツアーですが、最後に驚くべきサービスが!!

こちら!!

f:id:sak1gk:20200206085645j:image

またホットチョコレートです。笑

ツアー開始時の説明で何となく「最後にチョコレートを食べてもらいます」というような内容を言っていた気がしたのですが、英語が速くて意味を理解できていませんでした。

ツアー終了後に追加料金だが、コーヒーか紅茶はいらないかと確認された際もスペイン語だったのでイマイチわかってませんでした。笑

f:id:sak1gk:20200206085721j:image

ツアーが終了しカフェスペースのような場所に戻ってきた私たちはここで待つように言われて待つこと10分。

f:id:sak1gk:20200206090506j:image

美味しく頂きました。笑

こちらの入場料は19€です。

ここに無料で入れてチョコレートまでついてくるなんてバルセロナパス最高ですね!

ただ、事前にわかっていたらチュロス食べなかったのに・・・。

ここではパンにホットチョコレートをつけてホットチョコレートを楽しむ感じのものでしたが、ここのチョコレート確かに美味しい!

チュロスのお店で食べたチョコレートと違って雑味を感じないって言うんですかね?変な味が口の中に残ることがなくて飲めるくらい美味しかったです。

39日目の前半はここまで!

39日目の日記はまだまだ続きます。次に向かったのは「Casa Vicens」です。

今回行ったガウディ作品の建築物の中で一番好きかも!って思うほど良かったところです。

ここは少し離れた場所にあるからか旅行者は少なくゆっくり観光できました。

39日目の②で書いていきます。

今回も写真が多めのブログになってしまいましたが、最後までご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1クリックして頂けると嬉しいです!!