せかまる.blog

日本帰国しました。

【Re:旅43日目】問題発生!!予約したのに自由の女神見に行けない!?やっちまった日。

2020.01.30

自由の女神があるリバティ島へ行って中へ入るには予約が必要なんですよね。この日、私は風邪でダウンしていたので佳未に予約を任せていました。

旅行ブログランキング参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1日1クリックして頂けると嬉しいです!!

【Re:旅43日目】問題発生!!予約したのに自由の女神見に行けない!?やっちまった日。

f:id:sak1gk:20200218192817j:plain

ホテルからフェリー乗り場へ

この日は、リバティ島へ行くため10時ごろにホテルを出発しました。

ホテルから港までの風景も今まで歩いたニューヨークの雰囲気とはまた違い新鮮です。
Googleの会社がありました。

f:id:sak1gk:20200218192819j:plain

何だか知ってる企業の会社を見かけると嬉しくなります。
こんな有名な企業で働いてみたいです。

チェルシーマーケット

f:id:sak1gk:20200218192756j:plain

ホテルを出て昼食を買うためにチェルシーマーケットに立ち寄りました。

チェルシーマーケットって思ってたよりもスーパーの規模は小さく飲食店がたくさん入っている感じでした。

 チェルシーマーケットでお昼ご飯を買おうと思っていたんですが、歩きながら食べられるような食べ物を売っているお店はほとんどありませんでした。

とりあえず、何か食べたかったのでパン屋さんでサンドウィッチとベーグルを購入しました。

f:id:sak1gk:20200218192804j:plain

フェリー乗り場まで

先ほど購入したパンを食べながらフェリー乗り場へ向かいます。
フェリー乗り場まではまだ1時間以上かかる。

f:id:sak1gk:20200218192744j:plain

お洒落な壁画を見ながら港の方へ歩いて行きました。
フェリー乗り場まで後1時間くらいの場所まで来たときに問題発覚!!

大事な腰巻を忘れた。

海外旅行中はいつも服の中にお金やパスポートを忍ばせています。
パスポートとクレジットカードを忘れてきてしまったのです。

自由の女神への観光をする際には事前にチケットを予約しなければなりません。
そのチケットを予約した際に使用したクレジットカードとパスポートの提示が必要なんです。

さあ、どうしよう。
パスポートがなければ入れない可能性が非常に高い。
しかも、チケットの引換すらできないかも・・・。

どうしようもない。
予約時間は12時。歩いてホテルに戻ったら12時15分前くらいになってしまう。

あーーー、終わったな。
って思いながらホテルへ戻ります。

あらゆる方法を考えました。
チケット予約の会社にも問い合わせをしてみました。

ホテルまで歩いて戻る私たち。
急いでも間に合うはずもない。

急いでホテルへ戻る。

ホテルへ着いた頃にメールの返答が・・・
結果は変更不可。
フェリーだけでも乗れないか打診したところ。
保証はできないが、フェリー会社と交渉してみてくれとの返答。

どうしようもない。
とりあえず、どうするかを考えてみるもののイライラするばかり。

時間に余裕を持って行動しなかったこと。
それに中を確認せずに金庫を閉めてしまったこと。
腰巻をしていないことに気がつかなかったこと。

残念で仕方ない。
返金もされないチケットのシステムにも腹を立てながら考える。

とりあえず、フェリー乗り場へ

最終のフェリー出発時間には間に合うので、とりあえずフェリー乗り場へ向かいました。フェリー乗り場までまた歩いて行きます。

フェリー乗り場到着

WTCビルを横目に歩いてフェリー乗り場に到着しました。
フェリー乗り場に到着したころにはチケット売り場はもう閉まっていました。

f:id:sak1gk:20200218192738j:plain

そこには何人もの旅行者がつめかけていました。
私たちとは違うチケットでフェリーに乗ろうとしていた人たちのようでした。
フェリー会社はまだ営業時間であるにも関わらず締め切っている様子。

チケットの変更はもちろん断られました。
他の旅行者も今日の乗船はできないと断られていました。

フェリーがある時間でも乗船できないことあるようなので気を付けないといけませんね。

フェリーに乗れなかった私たちは仕方なく遠めに見える自由の女神の写真を撮ってWTCへ向かいました。

WTC(ワールドトレードセンター)

f:id:sak1gk:20200218192741j:plain

これは現在のWTCです。
テロが起こる前の姿とは全く違います。

多くの旅行者がこのビルと記念写真を撮っていました。

911メモリアル

f:id:sak1gk:20200218192747j:plain

リバティ島へ向かうフェリー乗り場の近くに「9.11メモリアル」があります。

旧ワールドトレードセンター跡地に建設された慰霊碑です。
慰霊碑は、ノースプールとサウスプールの2つあり、その縁には1993年のワールドトレードセンター爆発事件と2001年の同時多発テロでの犠牲者約3000名の名前が刻まれています。一部の場所にバラの花が飾られていることがあるのですが、この花はボランティア団体が犠牲者の誕生日に供えているようです。

911メモリアルミュージアム

先ほどの慰霊碑のそばにある建物です。
犠牲者の追悼とテロの脅威を伝えるための博物館のようなところです。

チケットは当日でも購入できるようでしたが、入場料は少しお高めでした。

トリニティ教会

WTCの近くにあるニューヨークで最も古い教会です。
この教会は、「ナショナルトレジャー」という映画にも登場した教会です。

f:id:sak1gk:20200218192758j:plain

ステンドグラスが美しいらしいということで来たのですが、この日は大聖堂は工事中のようで入ることができませんでした。

入ることができたのは小さな礼拝堂のみでした。

ブルックリン橋へ

WTC周辺から歩いてブルックリン橋へ向かいます。

f:id:sak1gk:20200218192751j:plain

ニューヨーク観光と言えば、行ってみたいと思う一つに入るブルックリン橋。
海外ドラマのオープニングによく登場するイメージなんですが・・・
何のドラマなのかよくわからない。笑

近くまで来たので写真を撮りに行かねば!!ってことで行ってきました。

ブルックリン橋は日本では見ることがない無数のワイヤーが張られたつり橋。
橋の色も海やビルの中に映える感じで何だかおしゃれに感じてしまう。

f:id:sak1gk:20200218192801j:plain

最後まで渡り切らずに半分くらいで折り返しましたが、しっかり写真を撮って遊んできました。

f:id:sak1gk:20200218192826j:plain

多くの旅行者が訪れているので人が入らないように撮影するのは困難です。

自転車も通るので気を付けて撮影しないと迷惑になるので注意が必要です。

チャイナタウンをぶらぶらしながらホテルへ

日本にもチャイナタウンってありますが、ニューヨークのチャイナタウンはまるで中国に来たかのようでした。

ブルックリン橋の出口にチャイナタウン方面の案内があったので行ってみました。

チャイナタウン

f:id:sak1gk:20200218192829j:plain

日本の中華街をイメージしていたのですが、全く違いました。
ここは中国かと思わせるくらいの漢字の看板が並ぶ街並み。

周辺を歩く人々もほとんどがアジア系の人でした。
中国語での会話も多く聞こえてきます。

ニューヨークにこんな場所があったなんてここへ来るまでは知りませんでした。

チャイナタウンを歩いてチェルシー方面へ向かう途中には「リトルイタリー」という文字が・・・。

f:id:sak1gk:20200218192806j:plain

ニューヨークには色んな国の文化が混在しているんだなーと思いながら散策を楽しみました。この付近には日本の食材を販売するお店もありました。

そのお店には納豆が売られていたので購入するか悩みましたが、もう1日しかないので購入しても食べきれないし冷蔵庫もないので買わずに退店しました。

日本食材を売るお店って増えてきてるけど、高すぎて買う気にならないんですよね。
ベトナムに住んでいた時も代用食材を探して何とかしていました。

もう少し安く手に入ればいいのにね。

そんなこんなで43日目終了。

残念ながら自由の女神を近くで見ることはかないませんでしたが、なんだかんだ楽しく過ごすことができました。長旅になると時々こんなミスが発生するんですよね。

こんな時にイライラしないようになりたいと思うのですが、ついついイライラしてしまうんですよね。まだまだ旅慣れしないな。

失敗もいい思い出と思えるように精進します。
忘れ物はしないように努力もします。

この日の晩ご飯は、再びチェルシーマーケットへ向かいお惣菜の測り売りを利用しました。お値段は意外と安く色々なものを食べることができました。

f:id:sak1gk:20200218192823j:plain

明日は国連に行ってみようと思います!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村