せかまる.blog

日本帰国しました。

【Re:旅49日目①】初めての日本語現地ツアー!カンクンの有名観光地弾丸ツアーで巡ってきた!!

2020.02.05

この日に参加したツアーは、グランセノーテ、チチェン・イッツァ遺跡、イキルセノーテ、ピンクレイク、ホワイトビーチを一日で巡る超弾丸ツアーです。初めての日本語現地ツアーということで変な緊張感を持ちながら向かいます。

ブログランキング参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポチっとして頂けると嬉しいです!!

【Re:旅49日目①】初めての日本語現地ツアー!カンクンの有名観光地弾丸ツアーで巡ってきた!!

f:id:sak1gk:20200225185432j:plain

早朝出発!

今回のツアーは、観光地詰め込みツアーなので早朝の出発です。ホテルへの迎えは朝6時、まだCancúnは夜明け前なので外は薄暗い。

ホテルのロビーで待っていてとのことでしたが、念のためロビーの外で待ちます。

バス乗車

6時15分ごろになってお迎えの方が来ました。

今回のツアーは大人数になったそうで小さなバンではなくバスでの移動となりました。

バスはお世辞にもきれいとは言えません。

古くてリクライニングが壊れている座席もありました。

バスに乗り他のツアー客の迎えが一通り終わる頃には外は明るくなっていました。

f:id:sak1gk:20200225185415j:plain

全員揃ったところでツアーの説明が始まりました。

ツアーの説明

今日のスケジュール説明が始まりました。

スケジュールはこんな感じ…予定してた内容。

  1. グランセノーテ(1時間程度)
  2. チチェンイッツァ遺跡(1時間程度)
  3. セノーテ・イキル(昼食50分程度)
  4. ピンクレイク&オレンジレイク(20分程度)
  5. メキシコ湾ビーチ(10分程度)
  6. 港町リオガルトス(10分程度)

かなりハードなスケジュールです。

これで支払った料金は、2人で457.60USDです。

少し話が飛びましたが、ツアーの説明を聞き始めてから返金を求めたくなる予定変更がありました。

6番目の「港町リオガルトス」への立ち寄りはなしにするかどうか。

という話になりました。

少しでも効率よく限られた時間を活用してより多くの風景を見たいから参加したツアーです。

遠いから?

回り道になるから?

工事してるから歩く距離か200mくらいになるから?

帰りが遅くなるから?

私たちにとっては関係ない。

そこにも行けるからこのツアーにしたんだけど…って思った。

そして、始まった謎のアンケート。

名ばかりのアンケート

「最後の港町リオガルトスに行かずに早く帰りたい人は名前の横に丸をしてください。」とのことでした。

私たちのところへ名簿が回ってきました。

正直、名簿を回すこと自体すべきことじゃないと思いました。

が、とりあえず見てみると…

ほぼ全員が丸をしていました。

私たちはどうするか悩んだ挙句、丸をせずに次の人へ回しました。

しばらくして全員に名簿が回るとツアー会社の人が回収します。

そして、質問がある人の質問を聞いて説明をしていました。その後に私たちのところへやってきました。

「丸が入っていないんですが…」と・・・

ここへ行きたいんですけど、何で変わるんですか?と質問。

すると…色々な理由?言い訳をし始めました。

行かない前提で遂行するつもりならお金払う前に言えよって思ったけど、かなり気持ちを押し殺しました。

この時点で日本人のツアーには向いていないと悟りました。多数が賛成してるかもしれないけど、私たちはそこにも行きたかったのに…

クレーム入れようと思ってたけど、まだHISに連絡してないや。

そう、今回のこのはツアーHISです。

トイレ休憩

f:id:sak1gk:20200225185409j:plain

トイレ休憩に立ち寄ったのはお土産屋さんでした。
かわいい雑貨がたくさん売られていて写真も撮り放題!!

買って帰れない分写真をたくさん撮らせていただきました。

グランセノーテ

グランセノーテに行く前にまた少し説明不足が判明しました。

「みなさん事前にお伝えしているので、水着は着用されていると思いますが…」とのお話。

ある程度は事前に色々な情報を仕入れていたので予想はしていました。
でも、ツアー会社なら事前にちゃんと伝えてほしいと思いました。

私たちは水着を着てきてはいません。

事前に案内なんてなかったし…。

グランセノーテ到着!

グランセノーテに到着しました!

f:id:sak1gk:20200225185453j:plain

嫌な気分になることいくつかあったけど、お金払った分たくさん楽しみます!!

グランセノーテを上から見るとこんな感じ!上から見てもきれいなブルーが臨めます。

f:id:sak1gk:20200225185327j:plain

ここには更衣室がありません。

水着を着ていない私たちはこのどこかで着替えるしかありません。

f:id:sak1gk:20200225185348j:plain

周りをそこまで気にしない私たち。
トイレで水着姿になる人もいる中、トイレの横で着替えました。。(;´・ω・)

いざ、グランセノーテへ!!

グランセノーテでは、入水前にシャワーを浴びなければなりません。
しかも、水シャワーです。

水シャワーは辛いなーーーーって思っていましたが、意外と平気。
あの時のシャワーに比べればなんてことありませんでした。

www.sekamaru.blog

 水シャワーをしっかり浴びてグランセノーテへ向かいます。

f:id:sak1gk:20200225185247j:plain

セノーテに入る際にはロッカーに荷物を預けました。
ロッカー代は30ペソ。

近くで見てもきれいなブルーです!!
めっちゃきれい!!

小さなお魚泳いでるーーーー!黒いけど・・・笑

f:id:sak1gk:20200225193552j:plain

佳未はダイビングの資格も持っているので、もちろんシュノーケル経験があります。
私は初めてのシュノーケルです。

初シュノーケルがグランセノーテ!

f:id:sak1gk:20200225193548j:plain

怖くなるくらい深くて澄んだ水の中。
時々、小さな魚がいたり激しいバタ足をするおじさんが現れたり・・・。

カメも連なって泳いでいました。

2人で楽しく泳いだら写真をたくさん撮って着替えに・・・
着替えはもちろん、外です!

一生懸命、外で着替えました。
着替えてからお手洗いに行くと・・・トイレで着替えてる日本人女性がたくさん。
トイレ行きたいのに行けない。

本当に迷惑だからやめたほうがいいと思う。
それにトイレ入ったら中も確認せずに開ける日本人もいた。
失礼にもほどがあるよね。ホント。

カギをかけても開いてしまう仕組みのカギだから仕方ないにしてもノックするなり中を確認できるトイレだから確認するなりすべきですよね。

少し嫌な気分になったけど、きれいだったから良しとします。

グランセノーテの次はチチェンイッツァです!
次のチチェンイッツァまでは日本人ガイドが同行します。

まず、一か所目はこんな感じ

f:id:sak1gk:20200225185311j:plain

長くなったのでこの辺で一旦切ります。
シュノーケリングを楽しんで髪を乾かすこともなくバスへ乗り込み次へ向かいます。

天気はとってもよくて最高の観光日和です。

色々な初めての出来事に嫌だなーって思うこともあるけど楽しく観光していきます!

バタバタ弾丸ツアーはまだまだ続きます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキング参加中です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1クリックして頂けると嬉しいです!!