せかまる.blog

2年後の旅に向けて再始動!

ジャカルタに行ってみたら思っていた感じと違った。

さて、私がジョグジャカルタの次に訪れたのは同じインドネシアにある首都ジャカルタでした。ジャカルタってどんなイメージ持ってましたか?

インドネシアの中では街だってことはもちろん知っていましたが、想像していたものとは全く違いました。

私が無知だっただけなのかもしれませんが、個人的にはジョグジャカルタの方が断然オススメです。

f:id:sak1gk:20200806234442j:plain

ジャカルタに行ってみたら思っていた感じ違った。

ジャカルタってみなさんどんなイメージを持ていますか?
私は、ジャカルタが都会だってことは知っていましたが東南アジアの都会でしょ。ハノイと変わらないんじゃないのーって思ってました。

すみません。。

でも、何でそう思ったかって・・・ホテルめっちゃ安かったんです。
1泊2名1部屋1,000円でした。
こんなに安かったらやっぱり都会だとは思わないですよね。

泊まったホテルはこんなとこ。

正直、あまりいい場所にあるとは言えませんでした。
ジャカルタで日本人はどんなとこに泊まるもんなんだろうって調べてみたんですが、すごいホテルがたくさん・・・
基本的に値段で絞って調べる私の検索には引っかからないホテルばかりでした。

私たちが泊まったのは、「Red Doorz」というホテルチェーンです。
チェックイン時間よりもかなり早く到着したのですが、追加で600円くらい払えばアーリーチェックインさせてくれるってことでした。少し悩みましたが、早朝に行くとこもないので支払って入ることにしました。

部屋は、まあまあ掃除されていました。
寝心地も悪くない。ただ気になったのは野良猫がたくさんホテル内をうろついてる。

衛生面に関してはあんまりかなと思ったけど、泊まるのは1泊だけだからそんなに気にならないかな。

安宿ってだけあってセキュリティはイマイチかな。

ジャカルタの観光地

ジャカルタの観光地は、パッとしないと感じました。
ジョグジャカルタから電車で到着してすぐ目に入ってくるのはモナス(独立記念塔)です。

他に何があるのか。

・・・・何もない。笑

モナスがある広場の入口がすごくわかりにくいです。

f:id:sak1gk:20200806225047j:plain
駅の近くなので駅で昼食をとってからモナスへ向かったのですが、見えているのにたどり着かない。。何とかぐるーっと歩き回ってやっと入口を見つけました。

そして、このモナス結構色んなところから見えていたのに・・・

f:id:sak1gk:20200806225143j:plain

モニュメントがある場所からは全く見えません。笑
何だか残念。

他の観光地にも行こうと調べていたのですが、この日は入れないところや時間が合わないところも多く諦めて歩いてショッピングモールへ向かう途中に博物館があったので入ってみました。

f:id:sak1gk:20200806225230j:plain

こんなところにあると思っていなくて偶然入りましたが、意外といいところでした!
インドネシア国立博物館」では、タイミングが良ければ日本語ガイドもしてもらえるようです。

ここで出会ったのは、有名なあのご家族です!!

f:id:sak1gk:20200806225310j:plain

どこかで見覚えがありませんか?
小学校の歴史の教科書にいませんでしたか?

クロマニョン人のご家族。
相変わらず仲睦まじく生活されているようでした。

博物館を満喫した私たちはショッピングモールへ向かいました。
ショッピングモールは、日本のショッピングモールよりも迫力がありました。

f:id:sak1gk:20200806225540j:plain

ショッピングモールへ入る前には厳重なセキュリティチェックがありました。
爆破事件もあった後だからかきちんとしていますね。

ここで購入したのは、ティッシュ
あと、別のフロアで果物を買って食べました。

f:id:sak1gk:20200806230117j:plain

ジャカルタで食べたもの。

ジャカルタで最初に食べたのは、駅にあるファストフード店みたいなところでした。
味はジョグジャカルタで食べたやつには負けるけど、ナシゴレンの味付けって日本人に馴染むんですよね。たぶん。

f:id:sak1gk:20200806230149j:plain

コーヒーも駅構内で買ってみました。
お店の雰囲気が可愛かったので飲んでみたんですが、スッキリした味のコーヒーで美味しかったです。

f:id:sak1gk:20200806230308j:plain

食べ物で一番良かったのは、すっごい危なそうな雰囲気の場所にあった屋台で買ったご飯でした。

f:id:sak1gk:20200806230629j:plain

何が危なそうって・・・お店じゃありません。
この近くにも小さなショッピングモールがあったんですが、そこは物乞いをする人たちが集まる場所でした。お店の中も明るいとは言えない感じで、道も夜になると真っ暗でした。

でも、この店のおばちゃんは良い人でした!
言葉は通じないけど身振り手振りで購入。

f:id:sak1gk:20200806230812j:plain

これでいくらだと思いますか?
こんなにボリュームがあって100円もしないんです!!

めっちゃ安いですよね!
時々小石が入っていたけど、ベトナムで入っていたウジ虫よりも断然いいです。
こういう料理が結局一番美味しいんですよね。

ジャカルタの空港(スカルノ・ハッタ国際空港)

ジャカルタの空港へ行くのは大変でした。
Grabタクシーを使ったんですが、予想以上にお金がかかりました。

タクシー代として残していた分では足りず・・・
空港で使おうと思っていたお金も飛んでいきました。

高速道路を通って行くので別で料金が請求されました。

空港はとても大きくてきれいな空港でした。
日本人が来ることが多いからか日本語表記もありました。

f:id:sak1gk:20200806231929j:plain

ほとんどの現金をタクシーで使ってしまったのですが、残った分で何か食べようってことで空港内を歩いて回ってみました。

空港には日本食もありました!
懐かしい日本の味・・・食べたい。

f:id:sak1gk:20200806231715j:plain

ということで食べたのは「吉野家」の牛丼です。
紅ショウガまである・・・。最高です!

出発時間まではまだまだ時間があるので、しばらく吉野家で過ごしました。

かなり時間があったのでお店を出てロビーで待つことにしました。
インドネシアから日本へ行く技能実習生も多いようでした。

みんな丸坊主の実習生たち。
あの有名な監理団体のところだなーと思いながら眺めていました。
ベトナムでしか実習生が旅立つ光景を見たことがなかったのですが、どこの国も同じで家族の見送り人数が多い。3年間も離れるとなるとそんなもんなのかもしれませんね。

ジャカルタの印象まとめ

ジャカルタは想像していた以上に発展している都市でした。
インドネシアをなめてました。

f:id:sak1gk:20200806233220j:plain

車が多く渋滞が多いことはわかっていましたが、ベトナムよりも道路も整備されていてきれいでした。でも、貧富の差は激しい様子がよくわかる都市でもありました。

治安に関しては、そんなに悪く感じませんでしたが用心することに越したことはないでしょう。物乞いもいますし、結構しつこい感じです。

ショッピングモールは大きくて最高でした!
飲食店も多くの日系企業が進出していて日本食が気軽に食べられそうでした。
それだけ日本人も多く住んでいるということなんでしょう。

空港への行き方は私たちのようにGrabタクシーで何とかなるよーって思わずにしっかり調べることをオススメします。Grabタクシーで問題なく行けますが、お金がかかります。

観光地はあまり期待できません。
私たちが行った時は入れると紹介されていた施設も封鎖されていて入ることができず、本当に行けるところが限られていました。

個人的には1泊で十分だと感じました。
ご飯は、露店が最高です!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中です。