せかまる.blog

2年後の旅に向けて再始動!

【2021年1月13日】外国人新規入国、全面停止へ方針転換!ビザ発給済み者のみ1月21日0時まで入国可能!

旅行ネタではないのですが、新型コロナウィルスの影響でいずれは再発するだろうと思っていた「外国人新規入国、全面停止」。

やはり、決定しましたね。

f:id:sak1gk:20210113230752p:plain

外国人新規入国、全面停止へ方針転換!

昨年、12月28日の政府発表では変異ウイルス拡大を受けて、全世界を対象に入国緩和を停止しました。

でも、その中で中国や韓国、ベトナムなど11か国・地域からについては条件下での短期滞在者(出張者)や中長期滞在の技能実習生や高度人材の入国を認めることとしていました。

1月13日、夜の記者会見で菅総理が条件下で認めてきた中国や韓国を含む11か国・地域からの入国についても一時停止すると表明しました。

12日から与党内でも一時停止に関する意見が出ていたので、近々だろうとは思っていましたが、本当にあっという間に出てしまいましたね。

入国全面停止の期間

入国停止の期間については、多少の猶予があります。

外務省の発表によると、すでに査証(ビザ)を発給されている人については、21日午前0時まで原則として入国を認めるとのことです。

ビザの有無に関わらず、21日午前0時から緊急事態宣言解除までは入国ができないことになります。

新規入国全面停止を受けて海外での動き

今回の情報を受けて、ベトナム国内ではビザ発給済みの技能実習生や労働者を急いで日本へ向かわせようとする動きが活発化しているようです。

21日までの飛行機を急いで手配する動きが発表直後から出ているようですが、日本時間21時頃となると日本側との連絡が大変そうですね。

日本行きのチケットは数も限られているでしょうから、明日の朝からチケット争奪戦でしょうね。

www.asahi.com

まとめ

外国人を雇用している方は、新型コロナウィルスの影響を大きく受けているところが多く大変な企業が多いと思います。

個人的には、今の日本へ入国することは勧めません。

日本へ来ても仕事がたくさんあるわけでもないですし、コロナウィルスに感染しないために外出も控えなければなりません。

そんな環境に自分が置かれたらいやだなーって思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村